なぜダイエットに筋トレが必要とされるのかを分かりやすく解説!

こんにちは!

広島市中区幟町にあるパーソナルトレーニングジム

カロリートレードヒロシマ 代表パーソナルトレーナーの庄司大輔(しょうじだいすけ)です。

 

なぜダイエットに筋トレが必要とされるのかを分かりやすく解説!

「ダイエットをして細くなりたいから筋トレはしない」

そんな風に考えている人は、まだまだ多いようです。

筋トレは筋肉を太くするイメージがあるために、ダイエット初心者には敬遠されがちです。

しかし、ダイエットで痩せるためには筋トレが不可欠なのです。

では、なぜダイエットに筋トレが必要とされるのかについて、詳しく説明していきたいと思います。

 

筋トレがダイエットに効果的な理由

ダイエットには運動が大切だということは皆さんもご存知だとは思いますが、ダイエットに効果のある運動というとジョギングやランニングなどの「有酸素運動」を思い浮かべるのではないでしょうか。

しかし、実はダイエットで本当に必要な運動は、“筋トレ”なのです。

筋トレがダイエットに効果的な理由① 基礎代謝が増える

基礎代謝が増えると、運動をしなくても消費されるカロリーは増えます。

基礎代謝とは、人間が普段の生活を行っていく上で自然と消費するエネルギー量のことです。

呼吸や心臓を動かすなどでもカロリーは消費されますが、筋肉量が増えることで基礎代謝が高まるため、筋肉量によって消費されるカロリーの量に差が生まれます。

1日のうちでダイエットに費やせる時間はそう多くないので、基礎代謝を上げることはダイエットを成功させるためにとても重要となります。

筋トレがダイエットに効果的な理由② 体温が上がる

運動後には、体温があがった状態になります。

この体温が上がった状態では、運動前よりも身体の脂肪が燃えやすい状態になっています。

そして、この状態はすぐになくなってしまうのではなく、運動後しばらくの間は続きます。

この状態は、長時間の有酸素運動よりも、筋トレなどの高強度な運動を行ったあとの方が強く反応が現れると言われています。

筋トレをすると、運動後に何もやっていない状態でも、継続的にカロリーが消費される状態が維持できるということです。

 

ダイエットで鍛えるべき筋肉

ダイエットで鍛えるべき筋肉は、“大筋群”となります。

大筋群とは、脚やお尻、背中や腹筋など、身体の大きな筋肉のことを指します。

大筋群の筋肉を動かすためには同時に小さな筋肉も動かしてあげる必要があるため、効率よく多くの筋肉を鍛えることができるのです。

脚の鍛え方 ワイドスクワット

ワイドスクワットは通常のスクワットに比べて、足幅を大きく開くことで内転筋を強制的に伸縮させ、強化することができる筋トレです。

ワイドスクワットのやり方

  • 足を腰幅の2倍に開きます。
  • 両手は胸の前で握り、背筋を伸ばします。
  • 太ももが床と平行以下の高さまでしゃがみます。
  • 地面を押すように立ち上がります。

15〜20回を1セットとして、3セットを目安に行いましょう。

慣れてきたら、負荷としてダンベルなどを持ってやってみましょう。

お尻の鍛え方 ヒップリフト

ヒップリフトは大臀筋への刺激が強いため、ヒップアップにも効果的です。

ヒップリフトのやり方

  • 仰向けに寝て両ひざを立て、腕は手のひらを床に向けて体の横に置きます。
  • 息を吐きながら、両手・両足で床を押してゆっくりとお尻を持ち上げます。

③ ひざからお尻、鎖骨までが一直線になったら、息を吸いながらゆっくりと元の姿勢へ戻ります。

ここまでを1回として、15回×3セットを目安に繰り返します。

腰を反らせないことと、かかとを地面につけたままにすることを注意してください。

背中の鍛え方 エアプルダウン

背中の広背筋を鍛える種目で、腕の重量のみで行うトレーニングです。

エアプルダウンのやり方

  • 直立して腕をYの字になるように伸ばします。
  • しっかりと胸を張って、肩甲骨を背中へ引き寄せます。
  • 肘を曲げて、腰へ向かって動かします。
  • 脇が閉じきる直前まで肘を近づけたら、ゆっくりと①の状態に戻します。

ここまでを1回として、15回×3セットを目安に繰り返します。

慣れてきたら、負荷としてダンベルなどを持ってやってみましょう。

腹筋の鍛え方 ワンレッグレイズ

お腹まわりを引き締めるので、ぽっこりお腹の解消にも効果があります。

ワンレッグレイズのやり方

  • 仰向けに寝転び、片膝を胸に引き寄せます。
  • 反対の脚をゆっくりとおろしていきます。

ここまでを1回として、15回×3セットを目安に繰り返します。

足を上げすぎずに遠くにおろすような感覚で、下腹部を意識して行いましょう。

 

まとめ

今回は、なぜダイエットに筋トレが必要とされるのかについて、現役トレーナーが解説してきましたが、いかがだったでしょうか!?

基礎代謝のうちの30%は筋肉によって消費されるので、筋トレで筋肉量を増やすことができれば、太りにくく痩せやすい体質へと変わることができます。

ダイエット効果をより高めたいのなら、脂肪を燃焼させる有酸素運動と筋トレを並行することがおすすめです。

このブログで紹介した内容を参考に、ダイエットに筋トレを取り入れ、ただ痩せているというだけではなく、引き締まった身体を手に入れましょう。

最後まで見ていただきありがとうございました!

パーソナルトレーナーは、トレーニングについてはもちろん、ダイエット中の食事やサプリメントに関する知識も豊富です。
気になる事があれば、気軽に質問してみてくださいね。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
以上、広島市のパーソナルトレーニングジム、カロリートレードヒロシマの代表パーソナルトレーナー庄司大輔がお送りしました。


– この記事を書いた人 –

カロリートレード広島代表
パーソナルトレーナー

庄司 大輔
しょうじだいすけ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です