ダイエット中に積極的に取り入れたい良質な脂質3つ

みなさんこんにちは!

広島市中区幟町にあるダイエット&ボディメイク専門パーソナルトレーニングジム

CALORIE TRADE HIROSHIMA代表パーソナルトレーナー庄司大輔(しょうじだいすけ)です。

ダイエット中に積極的に取り入れたい良質な脂質3つ

ダイエット中は摂取カロリーに気をつけなければいけません。

無駄な脂質、糖質を取らないようすることはダイエットにおいてとても有効です。
特に脂質は1gあたり9kcalのエネルギー量を含んでいるので食べるものに気をつけないとカロリーオーバーになってしまいます。

しかし、ダイエット中に目の敵にされがちな脂質は体にとって大切なエネルギー源であり、体の機能を保つホルモンの材料になったり、細胞膜の構成成分となるなど健康を維持するには大切な栄養素なのです。

良質な脂質を取ることでダイエットの強い味方になってくれます。

そこで、今回は健康を維持してダイエットを行うために必要な良質を3つご紹介していきます。

是非、参考にしてみてください!

良質な脂質とは?

食品に含まれている脂質には大きく2種類あります。

それは、肉類や乳製品に含まれる飽和脂肪酸と、魚介類、豆類、種実類に含まれる不飽和脂肪酸です。

飽和脂肪酸は血中の中性脂肪やコレステロールを増やし取りすぎると体に良くないと言われています。

不飽和脂肪酸は必須脂肪酸と言い体内で合成することができないため食事から取る必要があります。

飽和脂肪酸の取り過ぎを抑えるためには調理する際の油を変えたり、食べるお肉の部位を赤身にすることで飽和脂肪酸を抑えることができます。

不飽和脂肪酸の中でも3種類あるので、ダイエット中にはこれら3種類の脂質を積極的に摂取していきましょう。

ダイエット中に取り入れたい良質な脂質①

まず1つ目がオメガ3系脂肪酸です。体内で合成することができないので食品から摂取する必要があります。

DHAEPAと言われれば馴染み深いですね。

えごま油亜麻仁油青魚に多く含まれているのがオメガ3系脂肪酸です。

青魚はたんぱく質も豊富で良質な脂質も含まれているので、ダイエット中は取り入れていきた食品です。

しかし、熱に弱く、酸化しやすいためお刺身でいただくか、焼き魚の場合はカボスやスダチをかけることで酸化した油を還元することができます。

ダイエット中に取り入れたい良質な脂質②

次はオメガ6系脂肪酸です。こちらも体内で合成することができない必須脂肪酸です。

血中のコレステロール濃度を下げる効果が期待できます。

ごま油コーン油大豆油の他に卵黄レバーサザエにも含まれています。

ダイエット中に取り入れたい良質な脂質③

最後にご紹介するのはオメガ9系脂肪酸です。

こちらは体内で合成することができますが、悪玉コレステロールの濃度を下げる効果が期待できます。

オリーブオイルアボカドナッツに含まれます。

ダイエット中に取り入れたい良質な脂質についてのまとめ

脂質は1gあたり9kcalと気をつけなければ高カロリーになってしまいますが、健康を維持するためには必要な栄養素です。

飽和脂肪酸、不飽和脂肪酸をバランス良く取り入れることで健康的なダイエットをすることができます。

飽和脂肪酸を抑えるには調理に使用する油を変えたり、食べるお肉の部位を赤みが多い部位に変えてみるのが良いです。
また、サラダにかけるドレッシングも注意しなければ油が多くカロリーが高いものになるので注意しましょう。

不飽和脂肪酸には3種類あり、これらはダイエット中に不足しがちな脂質となるので、積極的にとっていきましょう。

良質な脂質を取ることはダイエットに良い影響を与えてくれるため、今回ご紹介したことを是非参考にしてみてください。

パーソナルトレーナーは、トレーニングについてはもちろん、ダイエット中の食事やサプリメントに関する知識も豊富です。
気になる事があれば、気軽に質問してみてくださいね。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
以上、広島市のパーソナルトレーニングジム、CALORIE TRADE HIROSHIMA代表パーソナルトレーナー庄司大輔がお送りしました。


– この記事を書いた人 –

顧客満足度1位
広島で最も選ばれる
パーソナルトレーナー

庄司 大輔
しょうじだいすけ

トータルセッション数

2,500回

今まで行ったパーソナル数。月180セッション以上をこなしております。

トータルお客様数

380人

今まで担当させていただいたお客様の人数。約380人の方々のダイエットをお手伝いさせていただきました。

広島中区のパーソナルトレーニングジム顧客満足度

1/4位

広島のパーソナルトレーニングジム顧客満足度アンケートぶっちぎりの1位を獲得。Google社の口コミにおいても1位を獲得※(株)MIRAIS調べ

ダイエット、ボディメイクについて電話でも、メールでも、ラインでも気軽にご相談ください!きっとお役に立てるはずです。

ビールのカロリーについて

こんにちは!

広島市中区幟町にあるパーソナルトレーニングジム

カロリートレードヒロシマ 代表パーソナルトレーナーの庄司大輔(しょうじだいすけ)です。

ビールのカロリーについて

皆さんは、ビールは好きでしょうか?

ビールを飲むと太る、とよく言われますよね。
ビールって、高カロリーなのでしょうか?

それでは今日は、ビールのカロリーについて詳しく解説していきます。

 

ビールを飲むと太る

ビールを飲みすぎると太ると一般的に言われていますが、一方でアルコールは体に蓄積されないエンプティカロリーだからいくら飲んでも気にすることはないという話もあります。
しはしば、エンプティカロリーとはカロリーとして計算しなくて良いもの、体内ではカロリーとして吸収されないもの、といった意味で使用される事があります。
しかし実は、栄養学的にエンプティカロリーとは、カロリーが高い一方で体に良い栄養素を含まないという意味です。

さて、ビールを飲みすぎると太るという説と、アルコールは体に蓄積されないという説、果たしてどちらが真実なのでしょうか。
実際にはアルコールはある程度は体に蓄積されるので、カロリーが高い飲み物であるという説が濃厚です。
では、どのくらいのカロリーを摂取してしまうのでしょうか。
アルコールは1gにつき7kcalとなるのですが、その中で70%が体に使われます。
ということは、1gのアルコールが含まれたお酒を飲めば7kcalの70%でおよそ5kcalを摂取することを意味します。
さらにアルコール以外の原料に含まれる分のカロリーも加わることを考えれば、ビールが焼酎やウイスキーといったその他の醸造酒に比べてアルコール度数が低いとはえ、何杯も飲めばかなりの量のカロリーとなることは間違いありません。

ただし、ここで論じているのは古くからある伝統的なビールについてのことですから、シェアを伸ばしている糖質ゼロの商品であればアルコール以外のカロリーが大幅に減りますし、発泡酒や第三のビールそして分類上はリキュールとなる第四のビールのように他の製法でつくられているけどビールのようなお酒もまとめると事情は複雑になります。
商品によって材料・製法に違いがありますから、一口でカロリーが高いとか低いということはできないからです。

ビールとビール風味のアルコール飲料

ここでビールと呼ばれているお酒の製法について再確認してみましょう。

一般的な製法で作られているものは原料に使われるのは麦芽、水、ホップを原料にして発酵したもので、水とホップを除いた原料の割合をみるとき麦芽が3分の2(66%)以上は含まれていることが条件です。

続いて発泡酒は、麦芽とホップ、とうもろこしなどの穀物を原料としています。
こちらの場合には麦芽が原料で占める割合についての指定はありませんから、少量でも使っていれば認められます。
さらに第三のビールについていえば、糖類に麦以外の穀物、ホップを原料にしているものとなっていますから、麦芽を使用していないお酒です。
発泡酒や第三のビールには麦芽が使われていない、使っていても少量ですから麦芽がもたらす芳醇な香りは感じられません。

そして最後に第四のビールですが、麦芽を使用した割合が50%以下の発泡酒をリキュールで割ったものです。麦芽を使用している割合が増えるので、第三のビールよりも風味は伝統的な製法と近くなります。

これほどまでに多くの種類が生まれたのは、味の違いをつくるためではなく酒税法にあります。
ただそういったメーカーの事情は消費者にとってはあまり重要ではありません。
太るかどうかを知りたいときに重要なのは、商品にどの程度のカロリーがあるのかです。
缶や瓶に記載されている成分表には、材料とともに、それぞれの商品のカロリーが表示されているはずです。
カロリーの摂取量を減らしたいなら、購入するときにカロリーの低い商品を選ぶと良いでしょう。
カロリーの多いものと少ないものを比較すると350mlの缶でも100kcal以上の差があります。
どれを選んでも同じだとは思わないほうがいいです。

糖質オフや糖質ゼロの概念

ビール等の成分表示を見るときに知っておくと良い知識として、糖質オフや糖質ゼロという言葉の使われ方です。
糖質オフと呼べるのは100mlあたりの糖質量が2.5 g以下であるものです。
そして糖質ゼロは100mlあたりの0.5g未満であるものと決まっています。
したがって、糖質ゼロといっても、糖質が一切含まれていないと勘違いせずに、実際に使われている糖質量を確認しておかなければいけません。
なお、一般的な商品では100mlあたりの糖質量は3.1gです。
もちろん、それに比べれば糖質オフや糖質ゼロというのは、大幅に糖質が減らせるので太りにくいということは確かです。
しかし、同じような表記の商品で比較するときには成分を詳しく調べようとする姿勢は必要になります。

ビールでお腹がぽっこり出てしまう

お腹がでてしまうのは飲みすぎたからと言われる事があります。
しかし実はその原因は飲みすぎよりも食べすぎている人が多いです。

なぜお腹がでてしまうのか、それは体のメカニズムを知れば理解できます。
ビールに含まれる成分としてカリウムがあります。
そして、ビールを多量に飲むと血中のカリウムの量が増加します。

体はカリウムの量とナトリウムの量はバランスを保とうとします。
そうなると体はナトリウムを補給して、崩れたバランスを正常にしようとします。
そこで塩気の強い揚げ物や乾き物をおつまみとして求めます。

そういったおつまみは、手軽に食べられて、なおかつカロリーが高いものが多いですね。
大量に食べればかなりの摂取カロリーとなり太りやすくなります。

まとめ

これらの事を踏まえてビールで太りたくないならば、まずカロリーの少ない商品を飲むことを意識しましょう。
そして飲みすぎないように1日の飲酒量や1週間の飲酒量をあらかじめ決めておくこと、さらにはおつまみで摂取するカロリーを減らすことが心がけましょう。

パーソナルトレーナーは、トレーニングについてはもちろん、ダイエット中の食事やサプリメントに関する知識も豊富です。
気になる事があれば、気軽に質問してみてくださいね。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
以上、広島市のパーソナルトレーニングジム、カロリートレードヒロシマの代表パーソナルトレーナー庄司大輔がお送りしました。


– この記事を書いた人 –

顧客満足度1位
広島で最も選ばれる
パーソナルトレーナー

庄司 大輔
しょうじだいすけ

トータルセッション数

2,500回

今まで行ったパーソナル数。月180セッション以上をこなしております。

トータルお客様数

380人

今まで担当させていただいたお客様の人数。約380人の方々のダイエットをお手伝いさせていただきました。

広島中区のパーソナルトレーニングジム顧客満足度

1/4位

広島のパーソナルトレーニングジム顧客満足度アンケートぶっちぎりの1位を獲得。Google社の口コミにおいても1位を獲得※(株)MIRAIS調べ

ダイエット、ボディメイクについて電話でも、メールでも、ラインでも気軽にご相談ください!きっとお役に立てるはずです。

ダイエットにおけるHIITについて

こんにちは!

広島市中区幟町にあるパーソナルトレーニングジム

カロリートレードヒロシマ 代表パーソナルトレーナーの庄司大輔(しょうじだいすけ)です。

ダイエットにおけるHIITについて

皆さんは、効率的に脂肪燃焼を加速させるトレーニング方法があれば良いのになぁ、と思いませんか?

そんなトレーニング方法、あります。
HIITと言われるトレーニング方法です。

それでは、HIITについて詳しく解説していきます。

 

HIITとは

「HIIT」の正式名称は「HighIntensityIntervalTraining」、日本語では「高強度インターバルトレーニング」と言われています。

スポーツ選手も行うHIITのトレーニングは、脂肪を減らし筋力をつけるために行われます。
短時間で十分な効果を得られるため人気が高いです。

運動をすると体の内部で乳酸が作られ、それによって筋肉の活動が弱くなる場合があります。
このトレーニングをすると発生した乳酸の問題を、小さくできるので安定した運動ができます。
長距離のマラソンなどをする方にとっても効果的なこのトレーニング方法は、多くの人が行っている人気のある方法です。

HIITでダイエットを加速する

体重を減らせば理想的な見た目を手に入れることを目的とするダイエット。
そういう時もHIITは効果的で評価されています。

一般的にダイエットをするためには、長時間運動をしなければいけません。
長い時間水泳などの運動をすれば痩せられますが、手間がかかりやすく簡単ではないです。
高強度インターバルトレーニングの良いところは、数分程度の運動で効果を得られる点です。
運動をする負担は大きいですが時間がかからないので、忙しい方でも利用しやすい良さがあります。

脂肪を短期間で減らしたい方に効果的なこのトレーニング方法は、沢山の人が利用しています。
特別な方法で行われるトレーニングは便利ですが、自己流のやり方だと十分に効果を得られない場合があります。
トレーニング方法の工夫などもいるため、どのような形にするか考えなければいけません。
自分でトレーニング方法を考えられない場合は、パーソナルトレーナーに相談する方法があります。

パーソナルジムでHIIT

専門知識のある方に話を聞けば、どのように問題を解決できるか分かります。
信頼できる専門知識のあるパーソナルトレーナー、そのトレーナーにどのような実力や実績があるか調べておくのも大切でしょう。

高強度インターバルトレーニングに詳しいパーソナルトレーナーならば、安心して自分にあったサービスを受けることができます。

痩せるためにHIITを行う場合は、パーソナルジムを利用すると良いでしょう。
多くのひとと一緒に運動をするジムもありますが、そのような所だと上手く行かないケースもあります。
トレーナーとマンツーマンで運動ができる所ならば、安心して必要なサービスを受けられます。

パーソナルジムが優れているのは、自分にあったプランを考えてくれる点です。
HIITは体に負担がかかりやすいトレーニング方法ですが、色々と相談しやすいパーソナルジムなら安心して頼めます。

HIITは高負荷なトレーニング

よく行われている高強度インターバルトレーニングですが、体に負担がかかりやすい問題があります。
特に心臓への負担が大きいので、よく考えて利用しなければいけません。

元々このトレーニング方法は大会などに出るスポーツ選手向けに考えられたトレーニング方法です。
高い効果がありますが、ある程度体力がないと上手く行かない場合もあります。

実際にこのトレーニングをする場合は、健康管理も十分に行わなければいけません。
事前にパーソナルトレーナーなどに相談しておけば、安心して効果的なトレーニングを行えます。
基礎的な体力も重要になるため、そのような問題への対応もしておく必要があります。

HIITはパーソナルトレーナの指導のもとで

ダイエットに有効なHIITですが、正しいトレーニング方法を確認しておく必要があります。
パーソナルジムで行う場合は専属のトレーナーが、正しいトレーニング方法を提示してくれるでしょう。

一般的には負担のある運動をした後で短時間の休憩をとる、といったセットを複数回続けるパターンが多いです。
数種類の運動を組み合わせて行い、短期間で体の脂肪の燃焼を促進します。

初めて利用する場合は簡単な方法で、トレーニングをするケースが多いです。
ある程度慣れてきたら負担が大きいものにして、効果的に痩せられるように工夫します。
パーソナルトレーナーと相談しながら行えば、自分の体力に合わせたトレーニングができます。

HIITは筋肉の減少が少ない

ダイエットをする場合に気をつけたいのは、痩せるときに筋肉まで減ってしまう問題です。
特に、ジョギングなどの長時間の有酸素運動は筋肉を減らしてしまう傾向が大きいです。
脂肪を減らしつつ筋肉を維持または筋肉を増やすのは、普通の方法では非常に難しいとされます。

高強度インターバルトレーニングの良いところは、あまり筋肉が減らないという点です。
短時間体を動かす方法は筋肉を減らしづらく効果的に脂肪を減らせる、というところが最大のメリットです。

そういったメリットがあるため、ダイエットのためにこのトレーニング方法を利用している方も多いです。
そして、パーソナルトレーナーに相談しながら行えば、筋肉を減らさずに、より効果的なダイエットができます。

HIITと乳酸の関係

筋肉を使うと乳酸が生成されます。
ひと昔前までは、乳酸は疲労物質であり疲労の原因と言われていました。
実はこの乳酸は、エネルギーとして利用される事がわかっています。
つまり、運動をするときに役に立ちます。

乳酸を多く発生した状態を再現し、乳酸をエネルギーとし利用する回路の能力を高める。
トップアスリートはこういった効能を得るためにインターバルトレーニングを行っています。
乳酸濃度の高い状態に体が耐えることに慣れるようにする、耐乳酸トレーニングと呼ばれています。

まとめ

HIITの良い所としては筋肉の減少を抑えつつ脂肪燃焼を行う事ができる事があります。
そして、乳酸のエネルギー利用効率を高める事ができるという点もあります。
また、以前解説したEPOC(運動後過剰酸素消費量)の効果を大きくアップさせる効果もあります。
つまり、ダイエットにとても有用な効果を得られるということになります。

高強度インターバルトレーニングをするためには、専門知識がいるのでその点は注意がいります。
信頼されているパーソナルジムを使えば、安心してトレーニングを行えます。

パーソナルトレーナーは、トレーニングについてはもちろん、ダイエット中の食事やサプリメントに関する知識も豊富です。
気になる事があれば、気軽に質問してみてくださいね。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
以上、広島市のパーソナルトレーニングジム、カロリートレードヒロシマの代表パーソナルトレーナー庄司大輔がお送りしました。


– この記事を書いた人 –

顧客満足度1位
広島で最も選ばれる
パーソナルトレーナー

庄司 大輔
しょうじだいすけ

トータルセッション数

2,500回

今まで行ったパーソナル数。月180セッション以上をこなしております。

トータルお客様数

380人

今まで担当させていただいたお客様の人数。約380人の方々のダイエットをお手伝いさせていただきました。

広島中区のパーソナルトレーニングジム顧客満足度

1/4位

広島のパーソナルトレーニングジム顧客満足度アンケートぶっちぎりの1位を獲得。Google社の口コミにおいても1位を獲得※(株)MIRAIS調べ

ダイエット、ボディメイクについて電話でも、メールでも、ラインでも気軽にご相談ください!きっとお役に立てるはずです。

ダイエットにおけるEPOCについて

こんにちは!

広島市中区幟町にあるパーソナルトレーニングジム

カロリートレードヒロシマ 代表パーソナルトレーナーの庄司大輔(しょうじだいすけ)です。

ダイエットにおけるEPOCについて

皆さんは、ジョギングやウォーキングよりも筋トレの方が効率的にダイエットできることをご存知でしょうか?

その理由を、少しアカデミックに解説したいと思います。
キーワードは、EPOCです。

それでは、EPOCについて詳しく解説していきます。

 

EPOCとは

昨今、フィットネス界で注目されているEPOCとは何なのか。
このEPOCを理解することで、筋トレがいかにダイエットに有効か納得できるはずです。
そのまま訳すと運動後過剰酸素消費量となりますが、これは筋トレの効果を意味します。

一般的な認識度はまだ低いものの、無酸素運動である筋トレを行ったあと、カロリーの燃焼効率が高い状態続く状態を表現する言葉です。
運動が不思議なところは、身体を動かしている最中にカロリーを消費するだけではなく、トレーニングを終えた後も普段よりカロリーの消費量が増えることでしょう。

ボーナスタイムのようなもので、1日に筋トレを行うだけで、その日の後半戦もカロリーをいつも以上に消費できる身体になります。
極端なことを言えば、寝ている間にも通常よりカロリーを燃焼する力が高まるため、ダイエッターにとって理想的な痩せやすく太りにくい体質に改善することができるわけです。

つまり、効率よく痩せるためには、意識してEPOCの状態を作り出すことが重要です。
既にこのアフターバーンを狙う専用のパーソナルジムやパーソナルトレーナーも人気を集めていますし、ちょっとしたコツを抑えるだけで脂肪が燃えやすいを起こすことは可能です。

アフターバーン効果

筋トレや短距離走などの無酸素運動を行った際は、筋肉に疲労物質の乳酸がたまります。
乳酸が蓄積されたことを敏感に感じ取った身体は、肝臓に積極的に運んで糖に変換します。
また、筋肉のダメージを修復するために多くの酸素を消費してタンパク質を合成しようとする動きも始まります。
いずれの働きも成長ホルモンの分泌量を増やし、代謝をより高くする影響があるので、アフターバーン効果をうまく活用することで最小限の努力で最大限のダイエット効果をえることができます。

まず、アフターバーンがより効果的に引き起こされるのはジョギングなどの有酸素運動よりも筋トレなどの無酸素運動です。
無酸素と言われるぐらいですから、負荷が高い運動を行い、身体を軽い酸欠状態にしなくてはなりません。

一旦酸欠状態になった身体が回復期に突入する時、体内は驚異的なレベルで新陳代謝率がグングン高くなります。
その結果、脂肪がじゃんじゃん燃やされ、ただじっと動かなくてもカロリーがどんどん消費される仕組みです。
EPOCが持続する期間は運動量や運動内容、元々の基礎代謝など条件によって差がありますが、長ければ2日間もキープできるそうです。
普段からあまり運動をしていない方、基礎代謝量が少ない方でも、15分程度はアフターバーンが持続するので、運動の効果を倍増させることができます。

有酸素運動と無酸素運動、どちらを先に行うか

1回アフターバーンが起きると、50~130カロリーは消費されますが、これはハイスピードで歩いた時のウォーキングを30分続けたぐらいの消費カロリーになります。
普段有酸素運動に慣れている方はハードな無酸素運動を苦手に感じる方も少なくありません。
けれどたった1回筋トレをするだけで、30分ものウォーキングをこなしたことになるなら、トライする価値があるはずです。

もちろん、筋トレさえしていれば有酸素運動はする価値がない、ということではありません。
元々有酸素運動は、運動自体に脂肪を燃やす効果があることで知られています。
しかもウォーキングのような軽い運動でも、体内の炭水化物を効率よく利用し、不要な脂肪を燃やしてくれます。
ただし、有酸素運動のネックは脂肪が燃え始めるまでにある程度時間がかかることですが、無酸素運動を行い脂肪が燃えやすい状態で有酸素運動を行えば、極めて効率的な相乗効果を狙うことができます。
脂肪が燃えやすい状態で身体を動かせば、本当に軽い運動でも普段の倍以上の脂肪燃焼効果を狙うことが可能です。

身体を慣らすためにウォーキングから始め、筋トレでしめる方も少なくありませんが、脂肪が燃える仕組みを理解していればその順番が損になることに気付くでしょう。
無酸素運動の後に有酸素運動、筋トレの後のウォーキング、この順番が有効です。
実際、この理論を活用しているパーソナルジムやトレーナーも、最初に筋トレを行うことを重要視し、プログラムの内容を組み立てています。
ダイエットのために1日中時間と体力を使える方は限られていますから、少ない時間で効率よく脂肪を燃やしたいなら運動を行う順番に注意しましょう。

短時間でダイエットに効果的な運動を

EPOC理論を普段のトレーニングに活用するメリットは色々ありますが、モチベーションを維持しやすいところも見逃せません。
効果が出るまでにかなりの時間がかかる有酸素運動オンリーのダイエット方法では、成果が中々出ずに途中で挫折してしまいがちです。
その点、短い運動時間でも身体がしっかり反応し効き目をきちんと感じられるEPOC活用エクササイズなら、やった分だけ身体が反応することを実感できてやる気がそがれにくくなります。
ダイエットやトレーニングが三日坊主になる原因は、運動内容のハードさよりも、頑張ったことが結果に反映されにくいことです。
EPOC理論で身体を動かし、モチベーションを下げないよう注意しましょう。

パーソナルトレーナーは、トレーニングについてはもちろん、ダイエット中の食事やサプリメントに関する知識も豊富です。
気になる事があれば、気軽に質問してみてくださいね。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
以上、広島市のパーソナルトレーニングジム、カロリートレードヒロシマの代表パーソナルトレーナー庄司大輔がお送りしました。


– この記事を書いた人 –

顧客満足度1位
広島で最も選ばれる
パーソナルトレーナー

庄司 大輔
しょうじだいすけ

トータルセッション数

2,500回

今まで行ったパーソナル数。月180セッション以上をこなしております。

トータルお客様数

380人

今まで担当させていただいたお客様の人数。約380人の方々のダイエットをお手伝いさせていただきました。

広島中区のパーソナルトレーニングジム顧客満足度

1/4位

広島のパーソナルトレーニングジム顧客満足度アンケートぶっちぎりの1位を獲得。Google社の口コミにおいても1位を獲得※(株)MIRAIS調べ

ダイエット、ボディメイクについて電話でも、メールでも、ラインでも気軽にご相談ください!きっとお役に立てるはずです。

普段のダイエットを効率的にする縄跳びの使い方3つ教えます!

こんにちは!

広島市中区幟町にあるパーソナルトレーニングジム

CALORIE TRADE HIROSHIMA 代表パーソナルトレーナーの庄司大輔(しょうじだいすけ)です。

普段のダイエットを効率的にする縄跳びの使い方3つ教えます!

世間では、ダイエットを聞くとジョギングやウォーキングをイメージされる方が多いと思います

ジョギングやウォーキングは有酸素運動としてダイエットを始めたばかりの人には一番取り組みやすいエクササイズですが、みなさんが小学生の頃にやった縄跳びも実は有酸素運動に分類されます。

今回はダイエットを効率的に行うための縄跳びの使い方を3つご紹介させていただきます
是非参考にしてみてください!

縄跳びのメリット・デメリット

先ほどもご紹介した通り縄跳びは有酸素運動です

ジョギングなどの有酸素運動と比べると自宅でも取り組みやすいのではないのでしょうか?

ジョギング、ウォーキングを自宅で行うにはとても難しく、外で行うため天候に左右されます
しかし、縄跳びは自宅のちょっとしたスペースで手軽に行うことができます。

ダイエットを始めたばかりで、ウォーキングをしようと思ったら雨が何日も続いていたらモチベーションも下がることでしょう
ですが、縄跳びは天候にも気温にも左右されずに行うことができるので、今までダイエットが続かなかった方にもオススメです

以上がメリットになりますが、デメリットもございます

デメリットは飽きやすいことです
景色も変わらず、常に同じところで飛び続けるだけでは、少し飽きてしまいますね

さらに縄跳びのみで結果を出そうとすると、すぐには変化が起きません
では、どうすれば良いのか解決策を3つほどご紹介いたします

普段のダイエットを効率的に行うための縄跳び活用法①

まず、縄跳びだけでなく、筋トレも合わせて行うことです。

ダイエット中の有酸素運動を効率的にするためには、筋トレが一番です

トレーニングによって代謝が上がり、痩せやすい体へとなります

筋トレ後に有酸素運動を行うことで脂肪燃焼効果があるので、縄跳びだけでなく筋トレも行なっていきましょう

普段のダイエットを効率的に行うための縄跳び活用法②

小学生の頃は回数によってできたかできないかを決めたと思いますが、ダイエットで行う縄跳びは回数ではなく時間です

一定のペースを守って5分以上続けましょう

1秒に1回のペースで5分間行い、これを6セットほど行います
合計30分のエクササイズを追加するだけで効率的にダイエットを進めることができます

普段のダイエットを効率的に行うための縄跳び活用法③

常に同じ景色の状態に飽きてしまったら飛び方を変えてみましょう

飛び方を変えることで、飛び方によっては負荷をアップさせることができます

特に二重跳びは負荷も強くなり、軽くなってきた体も実感することができます

二重跳びをする際は普通に飛ぶよりも時間を短めに設定して行なってみてくださ

普段のダイエットを効率的にするための縄跳び活用法についてのまとめ

縄跳びはジョギングやウォーキングと同じ有酸素運動ですが、ジョギングなどに比べ場所を使わずに行える有酸素運動である

狭い範囲で行うからこそ飽きてしまう恐れがあるので、飽きてしまう前に飛び方を変えてみるようにしましょう

有酸素運動のみで痩せるのは難しく、筋トレと同時に行う必要がある
筋トレを行なった後に縄跳び等の有酸素運動を行うことで脂肪燃焼効果が期待できます。

なかなか外出ができない中でも縄跳びは簡単に行えるエクササイズなので、ダイエットに取り組んでいる方は是非参考にしてみてください!

パーソナルトレーナーは、トレーニングについてはもちろん、ダイエット中の食事やサプリメントに関する知識も豊富です。
気になる事があれば、気軽に質問してみてくださいね。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
以上、広島市のパーソナルトレーニングジム、CALORIE TRADE HIROSHIMA代表パーソナルトレーナー庄司大輔がお送りしました。


– この記事を書いた人 –

顧客満足度1位
広島で最も選ばれる
パーソナルトレーナー

庄司 大輔
しょうじだいすけ

トータルセッション数

2,500回

今まで行ったパーソナル数。月180セッション以上をこなしております。

トータルお客様数

380人

今まで担当させていただいたお客様の人数。約380人の方々のダイエットをお手伝いさせていただきました。

広島中区のパーソナルトレーニングジム顧客満足度

1/4位

広島のパーソナルトレーニングジム顧客満足度アンケートぶっちぎりの1位を獲得。Google社の口コミにおいても1位を獲得※(株)MIRAIS調べ

ダイエット、ボディメイクについて電話でも、メールでも、ラインでも気軽にご相談ください!きっとお役に立てるはずです。

運動で消費するカロリー

こんにちは!

広島市中区幟町にあるパーソナルトレーニングジム

カロリートレードヒロシマ 代表パーソナルトレーナーの庄司大輔(しょうじだいすけ)です。

運動で消費するカロリー

前回、「体脂肪1kgを減少させるのに必要な消費カロリー」という内容のお話をしました。

今回は具体的に、運動でどれだけのカロリーを消費するのか?
ということについて、解説します。

 

運動強度とは

食べたいものを食べることが出来ないというストレスで暴飲暴食に走りリバウンドする。
加齢に伴う代謝の低下でどんどん痩せにくく太りやすいめぐりの悪い体になっていく。
体重を落とすことは出来ても体脂肪率を下げることが出来ない。
糖質や脂質を制限した食事にすると集中力が低下して頭の回転が悪くなり仕事のパフォーマンスに悪影響が出る。
停滞期に入ると何をしてもダメで途中で挫折してしまう。
などなど、ダイエットの悩みは尽きません。

食事制限で極端に摂取カロリーを減らせば短期間で痩せることが出来ますが、そこにはリスクも伴います。
体が飢餓状態に陥るので、普通の食事の量に戻した際にエネルギーの吸収が高くなりリバウンドしやすくなります。
また、食べないと代謝も低下するので痩せにくくなってしまいます。

代謝を落とさずリバウンドしないダイエットを実現させるためには、運動が必要不可欠です。
運動を行う際に意識すべきなのが、運動強度です。
運動強度とはその名の通り運動の強度を示す指標で、安静時のエネルギー消費量に対してどのくらいのエネルギーが消費されているのかを数値化したものです。
数値化した際に用いられる単位は、メッツ(Mets=Metabolic Equivalents)です。

運動強度と時間、消費カロリーの関係

運動で効率良く痩せたいなら、運動強度と消費カロリーの関係性についての理解も深めておく必要があります。
1.05×体重kg×Mets数×時間という計算式で消費カロリーを算出することが出来ます。

そこで重要になってくるのが運動時間です。
ジョギングで例えると、走っている時間が同じであれば走る速度がはやいほうが消費カロリーは増えます。
そして、走る距離が同じであれば走る速度がはやいとその分運動時間が短縮されます。
結果として、消費カロリーは同じということになります。

自分の性格やライフスタイルなどに合わせて、運動方法を考えましょう。
短時間で終わらせたい場合は速さにこだわってジョギングを行うのが適しています。
体に強い負荷をかけずにゆっくり運動をしたい場合は時間にこだわってジョギングを行うと良いでしょう。

運動で効率的なダイエットをするためには、運動強度と運動する時間と消費カロリーを意識することが肝心です。
消費カロリーや運動強度を意識することで時間を有効的に使うことが出来るようになります。
また、運動に対するモチベーションも向上します。

ただがむしゃらに体を動かすのではなく、効率性や確実性や迅速性などにもこだわりながら体を動かしましょう。

有酸素運動と無酸素運動

運動時間と運動強度が同じなら、消費カロリーは同じです。
ダイエットのために運動をするなら、その運動効果を無駄にしないようにするための努力や工夫も必要です。

有酸素運動と無酸素運動を組み合わせると、肉体改造と体質改善を同時に行うことが出来て効率良く痩せられます。
無酸素運動は酸素を体内に取り入れずに行う運動のことで、筋トレがそれに該当します。
有酸素運動は体内に酸素を取り入れながら行う運動のことで、軽めのジョギングやウォーキングやエアロビクスなどがそれにあたります。

筋トレで、腹筋や広背筋や大胸筋やハムストリングスや大殿筋などの体の中の大きい筋肉を鍛えると、基礎代謝量がアップして痩せやすく太りにくい体質になれます。
基礎代謝量とは、人間が生きていくうえで必要な最小限のエネルギーのことです。
言い換えると、体を動かさなくても勝手に消費されるエネルギーということになります。

有酸素運動は、20分以上継続して体を動かし続けることで脂肪を燃焼させることが出来ます。
無酸素状態にならないように注意して、長く継続して体を動かすことが大事なポイントとなります。
呼吸を意識しながらリズミカルに体を動かすのがおすすめです。

有酸素運動と無酸素運動を交互に行うのが、ダイエットの運動としては有効的です。

色々なエクササイズの消費カロリー

運動によって消費されるカロリーは、エクササイズの種類によってそれぞれ違います。

無酸素運動にあたるウエイトトレーニングの場合は運動強度が2~5メッツで、運動を1時間行った際に消費されるエネルギーは160~400kcalです。

水泳は10メッツ程度で、1時間で700kcal程度のエネルギーを消費することが出来ます。

ジョギングの運動強度は7~16メッツで、速度によっても変わりますが1時間で550~1300kcalも消費されます。

ウォーキングの場合は2~7メッツ程度の運動強度で、消費することが出来るカロリーは1時間で150~240kcalです。

数値的にみると、ダイエットに適しているのは水泳やジョギングであるということがわかります。
また、筋肉量が増えれば消費カロリーはさらにアップさせることが出来ますので、まずは筋トレで体の中の大きい筋肉を鍛えるということから始めてみましょう。

運動の前後にアミノ酸やプロテインを摂取すると、筋肉の分解が抑えられたり効率良く筋肉を増やすことが出来たり筋肉痛を緩和させたり筋肉疲労が軽減されたりなど、嬉しい効果が得られます。
基礎代謝が上がって痩せやすい体質になれるだけではなく、目に見えて体が引き締まっていくのでモチベーションアップにもつながります。

まとめ

ダイエットには運動が必要不可欠であるということや、運動をする際は運動強度と消費カロリーを意識すべきであるということがポイントとなります。

しかし、それを実現させるのは簡単なことではありません。
痩せたいけどどのようなエクササイズをすればよいのかわからない。
スポーツやトレーニングをする習慣が無かったのでモチベーションを保ちながら続けるのが難しい。
頑張って運動をしているけどなかなか結果につながらない。
などの悩みがある方は多いのではないでしょうか?

そんな悩みに向き合い効率的で確実なダイエットをサポートしてくれるのが、パーソナルジムです。
パーソナルジムは、パーソナルトレーナーがマンツーマンでトレーニングや食事の指導をしてくれるので、短期間でスピーディーに痩せられます。
プライベート空間でトレーニングを行うので周りの人の目が気にならず集中することが出来ますし、自分に合った最適なプランを用意してくれるので無理なく計画的にダイエットを進めていくことが可能です。
自宅でも簡単に出来るトレーニングも教えてもらえますし、太りにくい食生活や生活習慣などについてのアドバイスももらえます。

一人で痩せることに難しさを感じているなら、パーソナルジムに頼ってみましょう。

パーソナルトレーナーは、トレーニングについてはもちろん、ダイエット中の食事やサプリメントに関する知識も豊富です。
気になる事があれば、気軽に質問してみてくださいね。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
以上、広島市のパーソナルトレーニングジム、カロリートレードヒロシマの代表パーソナルトレーナー庄司大輔がお送りしました。


– この記事を書いた人 –

顧客満足度1位
広島で最も選ばれる
パーソナルトレーナー

庄司 大輔
しょうじだいすけ

トータルセッション数

2,500回

今まで行ったパーソナル数。月180セッション以上をこなしております。

トータルお客様数

380人

今まで担当させていただいたお客様の人数。約380人の方々のダイエットをお手伝いさせていただきました。

広島中区のパーソナルトレーニングジム顧客満足度

1/4位

広島のパーソナルトレーニングジム顧客満足度アンケートぶっちぎりの1位を獲得。Google社の口コミにおいても1位を獲得※(株)MIRAIS調べ

ダイエット、ボディメイクについて電話でも、メールでも、ラインでも気軽にご相談ください!きっとお役に立てるはずです。

体脂肪1kgを減少させるのに必要な消費カロリー

こんにちは!

広島市中区幟町にあるパーソナルトレーニングジム

カロリートレードヒロシマ 代表パーソナルトレーナーの庄司大輔(しょうじだいすけ)です。

体脂肪1kgを減少させるのに必要な消費カロリー

皆さん、夏に向けてダイエットを頑張っていますか?

理想的なダイエットは、筋肉量を維持したまま体脂肪を減らすダイエットですね。
そこで疑問に思うのが、1kg痩せる(体脂肪を減らす)のに何kcal減らせば良いのか?
ということです。

そこで今日は、
「体脂肪1kgを減少させるのに必要な消費カロリー」について解説します。

 

正確な燃焼カロリー

ダイエットをするときに、目安となるのは燃焼カロリーです。運動や生命活動をしていく中で、多くのエネルギーを消費すれば脂肪がエネルギー源として使われるので痩せることができます。
だから、燃焼カロリーを増やすことを目指すのですが、正確な燃焼カロリーを計るのは不可能であることは知っておかなければいけません。

なぜなら、人によって年齢・性別・筋肉量・運動量などには個人差があるからです。
運動不足の人よりも日常的にスポーツをしている人では筋肉量が多いので、何もしていない時に燃焼するカロリー量(基礎代謝)は高くなりますし、運動をしたときも同様です。
運動量のように明確にわかる違いだけなく、ライフスタイルや体質など明確にわかりにくい違いもありますから、燃焼カロリーの個人差を正確に把握することは困難です。

万歩計などの計測器で歩数に応じた燃焼カロリーが表示されますが、それは本当に使った人の燃焼カロリーを計る機能が搭載されているわけではありません。
歩数にあわせて一般的な成人男性や成人女性の燃焼カロリーを表示しているだけです。
その「一般的」というのが厄介な言葉で基準となるデータはいくつもありますから、例えば脂肪を1kg減らすときに燃焼したカロリーはどのくらいが目安なのかという答えにも違いがでてきます。
ダイエットを成功させたいならば、まずはそういった燃焼カロリーについての考え方を学ぶことから始めると良いでしょう。

脂質のカロリー

脂質のカロリーは、1gあたり9kcalということがわかっています。
なので脂肪1kgは9000kcalという計算ができます。
他の栄養素について1gあたりのカロリーを見ていくと、炭水化物、タンパク質はそれぞれ4kcalです。
他の栄養素に比べて倍以上のエネルギーを秘めていることになります。
人の体につく脂肪は、基礎代謝や運動で消費されなかったエネルギーです。
ダイエットをしたいのであれば、摂取カロリーと燃焼カロリーのバランスを考えることが重要になります。

そうなると、最もカロリーが多い脂質の摂取量が見直しの対象です。
脂質というのはバターや油に含まれる栄養素ですから、揚げ物を好んで食べたりバターがたっぷりと入ったお菓子を食べれば摂取量が多くなります。
食事で煮物やサラダを増やしたり、間食をやめるなどの工夫が必要です。
ただ、そこで注意しなければいけないのは摂りすぎる事が良くないのと同じように、不足するのも体にとってはよくありません。
肌を守る皮脂の材料でもありますし、体温調整やホルモンの分泌にも欠かせない栄養素だからです。
ダイエットのためと脂っこいものを減らすとしても、必要最低限の量はどのくらいなのかをよく調べてから調整をするべきです。

脂肪の水と比べた比重

ダイエットで目の敵にされる脂肪ですが、水と比べた時の比重は0.8とされます。
筋肉と水の比重は1.1ですから、脂肪は筋肉よりも相当に軽いことがわかります。
これはなぜかというと、筋肉はその組織の密度が高いからです。一方で脂肪の組織は密度が低いので隙間がある状態です。

さらに脂肪の組織について詳しく見ていくと脂肪の20%は水分ということで、1kgのダイエットに挑戦するために脂肪を減らそうと思ったら残りの80%を燃焼させればよいことになります。
1kgの脂肪をへらすために必要な燃焼カロリーは9000kcakですから、計算では9000kcal×0.2=7200kcalを目標として設定すれば結果がでます。
もっとも、それを1日や2日で燃焼させるのはどれだけがんばっても難しいです。体に無理することなくダイエットをするためには、長期的な計画に基づいて運動を心がけるべきです。
1ヶ月であれば7200kcalを30日で割って求めた数値を1日の目標にしていきます。
ただし、人は生きるために食事をしなければいけません。
いくら運動をしても、それ以上に脂質を摂取すれば脂肪の量は減らせません。燃焼カロリーの計算をするときには、摂取カロリーも必ずセットになります。

厚生労働省の指針から

厚生労働省の出している「健康づくりのための身体活動基準2013」では、「健康づくりのための運動指針2006」に基づき燃焼させたいカロリー量を体脂肪1kg(体重1kg)は約7000kcalだとしています 。
脂肪1kgは腹囲1cmを減らすのとほぼ同じなので、どれだけ減らしたいのかをまず考えてから、7000kcalを掛けます。
さらにダイエットをするために費やす月・日で割っていきます。
すると1日あたりの目標となる燃焼カロリーが求められます。さらに、この1年でどれだけ体重が増減したのかも計算では考慮します。

体重が維持しているならば、エネルギーの取りすぎは起きていないので、最初の計算で求めた目標値でかまいません。
でも、体重が増えたならば増加分に7000kcalをかけて、さらに365日で割ったものを加えます。
そうして最終的に達成しなければいけない燃焼カロリーが導き出されます。

あとは、その目標をどうやって実現するのかですが、運動と食事の両面から計算しなけばいけません。
運動で燃焼させる量に食事で加わる量をあわせて、目標値となるように調整します。

もし、自分の力だけではダイエットが難しいならば、ダイエットの専門家であるパーソナルトレーナーと相談をしながら減量プランを考えていきましょう。

まとめ

ダイエットでは体脂肪1kg減少させる消費カロリーは7200kcalという計算があります。
これは脂質が1gあたり9kcalであること、そして脂肪の20%が水分であることからわかります。

そして脂肪というのは摂取カロリーと消費カロリーの差分によってつくられることから、運動や食事の見直しが必要になります。
具体的にどの程度の運動をするべきか、また食事の内容をどのように変えるべきかは何キロ痩せたいかによって変わってきます。

なお厚生労働省がメタボ対策のために出しているガイドラインでは、7200kcalよりもやや少ない7000kcalを目安にしています。
このガイドラインに基づいて減量プランを考えると、減らしたい脂肪の分に7000kcalをかけて、そこからダイエットをする日数で割れば、1日あたりの目標とするべき消費カロリーが求められます。
その際には、過去1年間で体重がどれだけ増減をしたのかも計算しなければいけません。
もし、増えた場合には、増加分の体重に7000kcalをかけて1日あたりの増加分を補正します。
あとは、摂取カロリーと消費カロリーの差分で目標値を達成できるようにします。
その際には、あまり無理をしてはいけません。

脂質は体にとって必要な栄養素ですから、不足をすれば体に不調がでてくることがあります。
ダイエット専門家のパーソナルトレーナーの力も借りましょう。

パーソナルトレーナーは、トレーニングについてはもちろん、ダイエット中の食事やサプリメントに関する知識も豊富です。
気になる事があれば、気軽に質問してみてくださいね。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
以上、広島市のパーソナルトレーニングジム、カロリートレードヒロシマの代表パーソナルトレーナー庄司大輔がお送りしました。


– この記事を書いた人 –

顧客満足度1位
広島で最も選ばれる
パーソナルトレーナー

庄司 大輔
しょうじだいすけ

トータルセッション数

2,500回

今まで行ったパーソナル数。月180セッション以上をこなしております。

トータルお客様数

380人

今まで担当させていただいたお客様の人数。約380人の方々のダイエットをお手伝いさせていただきました。

広島中区のパーソナルトレーニングジム顧客満足度

1/4位

広島のパーソナルトレーニングジム顧客満足度アンケートぶっちぎりの1位を獲得。Google社の口コミにおいても1位を獲得※(株)MIRAIS調べ

ダイエット、ボディメイクについて電話でも、メールでも、ラインでも気軽にご相談ください!きっとお役に立てるはずです。