TRAINER

代表挨拶

初めまして!広島市中区幟町のダイエット&ボディメイク専門パーソナルトレーニングジムCALORIE TRADE HIROSHIMAの庄司大輔(しょうじだいすけ)と申します。

皆様へのご挨拶を含め、パーソナルトレーナーである私の自己紹介をさせていただきたいと思います。

経歴

2000
大阪工業大学卒業後、某大手総合電機メーカーに入社、開発部門に配属。

2005
某大手半導体製造メーカーに転職、関西から広島に移住。
開発部門で製造技術開発業務を担当。

2012
35歳、体力の低下とボディラインの崩れを意識し始めて、スポーツクラブへ入会。
筋トレ(ウエイトトレーニング)が趣味となる。

2017
スポーツクラブの会員さんがフィットネスのコンテストに出場すると知り、興味を持つ。
本格的な減量とトレーニングを行い、約15キロの減量に成功。
NPCJのフィットネスコンテストに出場する。

2019
半導体製造メーカーを早期退職。
広島市中区幟町にCALORIE TRADE HIROSHIMAをオープンする。

趣味

筋トレ
ダイエット
フィットネスコンテストへの出場
温泉旅行

パーソナルトレーナーへの道のり

トレーニングを始めた頃

35歳で筋トレを始めてからしばらく、漠然と「もっとかっこいい身体になりたい!」と思っていました。
しかし、がむしゃらにトレーニングをしていても、身体は変わりませんでした。

その時のトレーニングといえば、重さを重く、回数を多く、トレーニングの種類も多く、とにかく身体をいじめる。
トレーニング時間は2~3時間くらいでした。

「ただがむしゃらにやっていてはダメだ!根性論ではなく、理論だ!」
そのことに気付くまで半年~1年かかりました。

インターネットで検索、YouTubeで筋トレ解説動画を観る、本を読む。
物事を調べる事が好きな性格なので、時間があれば筋トレ理論の調べ物をしていました。
調べて実践、実践して効果があるか検証、効果があったものをトレーニングに取り入れる。

しかし、身体はそれほど変らなかったのです。

ダイエットのプロとの出会い

しばらくして、スポーツクラブでものすごく締まった体の男性を見かけました。
「この人の身体、肩とか大きのに締まってるな。」
その男性は、フィットネスのコンテストに出場している選手だったのです。

コンテスト選手は、1年の間に10〜15kgの体重の増減を行うそうです。
コンテストシーズンには過酷な減量をして、コンテストのない時期は筋肉量のアップに専念するそうです。
毎年大幅なダイエットを行なっている、まさにダイエットのプロなのです。

「なぜ身体が変わらないのか?この人に聞こう!」
私はそう思って、挨拶もそこそこに、色々と質問をしました。

話を聞く限りでは、私の調べてきたトレーニング理論は間違いでは無かったようでした。
では、なぜ効果が出ないのか??

「実際にフォームを見てあげよう、ここを意識してみて」
そう言われ、フォームをチェックしてもらいました。

言われた通りにやってみると、今までと違う強烈な刺激を感じたのです。
「分かったつもりになっていただけだ!」
「一人一人の骨格の違い、姿勢の癖、等々を加味したトレーニングでなければ結果は出ないんだ!」
そこでやっと気が付きました。

そう、理論に基づき個々人の特性や状態に合わせたトレーニングを行う必要性に。

「食事ではどんな物を食べている?」
そう尋ねられて、「特に気にせず普通に食べています」と答えていました。
「そんなことでは、体は変わらないよ!」

その日から、トレーニングの方法と食事の仕方、両方を教わりました。
そしてすぐに、自分の体で学んだ事を実践していました。

その甲斐あって、体はどんどん変わっていきました。
筋肉も適度に増えて、体重はドンドン減っていく!体脂肪率も25%から10%へ!

これが、本当のダイエットの方法なのだ!
それをようやく理解する事ができました。

本格的なダイエットをしてコンテスト出場、トレーナーを夢見る

15kg減量

左:ダイエット後 右:ダイエット前

その後も、トレーニング理論とダイエット理論の勉強と実践も続けました。

継続していると、身体はみるみる変化していきました。
そして身体が変わると気持ちも変わっていきました。

もともと引っ込み思案だった私が、フィットネスコンテストに出場したいと思うようになったのです。
明らかに、性格が明るくなり、積極的になりました。
身をもって感じた、この身体と気持ちの変化。

2019/9/29 NPCJ WESTJAPAN CHAMPIONSHIPS メンズアスリートモデル+40 9位

これを多くに人に感じてもらい、人生を豊かにしてほしい。
「いつか、フィットネスに携わる仕事をしたい。パーソナルトレーナーになりたい。」
そう思うようになったのです。

そんな、充実した日々を過ごしていた矢先、大事件が起こりました。

2018年 西日本豪雨災害

私には、妻と2人の子供がいます。

友達家族との旅行

2018年7月、私の住んでいる広島県に豪雨が襲いました。

その日、妻は仕事で出かけており、私が2人の子供と一緒に、家で過ごしていました。
夕食は、妻とファミレスで落ち合い、家族全員で食べる事になっていました。
夕方、子供を連れてファミレスに向かいました。

家族全員で食事をしていると、大きな音で携帯電話の緊急速報が鳴りました。
ファミレス内の他のお客さんの携帯電話でも、同じように緊急速報が鳴っていました。

当時は、大雨での緊急速報は経験がありませんし、知識もありませんでした。
どこかで「大雨ぐらいで大した被害は出ないだろう」という気持ちがありました。

しかし、外の様子を見てみると、今まで経験したことのないような激しい雨が降っていました。
少し不安になって来たので、「そろそろ帰ろうか?」と妻に言いました。

妻は妻の車で、私と子供達は私の車で、2台の車に分乗してファミレスを後にしました。

帰り道は、ひどい雨によって道路が冠水していたり、土砂崩れが起きていたり、ひどい状態でした。
家まではまだ少し距離がある所で、渋滞となってしまいました。

溢れんばかりの水位となった川にかかった橋の上で、身動きが取れなくなってしまったのです。
5分、10分と時間が経ちます。
この短い時間で、明らかに水位が上がって来ています。

15分ほどたち、ようやく橋を渡りましたが、まだ渋滞しています。
橋を渡ったばかりで、水位の上昇した危険な川はすぐそこにあります。
「このままでは、川が溢れて流される。子供達と一緒に死んでしまう!!」
その時は本当に、死を覚悟しました。

「この子達だけは、絶対に死なせてはいけない。」
そう思った時、すぐ近くに車を停めることが出来そうな空き地のようなものがありました。

「ここに車を乗り捨てて、とにかく高くて安全なところに逃げよう」
そう決心して、子供を連れて車から降りました。
そして、小学1年生の娘の手を引っ張り、3歳の息子を片手で抱きかかえ、小走りで近くの中学校まで避難しました。

避難所となっていた体育館で、私と子供2人で一晩過ごしました。
妻は別の場所で避難していました。

2018年西日本豪雨災害 避難所にて

翌日、避難所から出て、徒歩で家に向かいました。
途中、ひざまでの水位となった場所を、子供を抱きかかえながら渡りました。
後で知ったのですが、ひざまでの水位の濁流でバランスを崩した場合、流されて死ぬことが十分考えられるそうです。
今思えば、子供を死の危険にさらすような事をしてしまっていました。

そんな事がありながらも、無事に家に帰る事ができ、妻とも再会する事ができました。

この経験で、私の人生観は大きく変わりました。
「明日、いや1時間後、いや数分後に死ぬかもしれない。」
「やりたい事はやりたい時にすぐにやる。安定や安心など誰も保証できるものではない」
「これからは、いつ死んでも悔いの残らないように生きていこう」
充実した人生を送りたい、強くそう思うようになりました。

人生の転機

晩秋の頃、勤めていた半導体製造メーカーの業績が下降し、早期退職者の募集が行われる事になりました。

当時の私は開発部門に所属し、納期のきびいしい案件を多数抱えていました。
勤務時間は1日12時間で、昼勤と夜勤があり、体力的にも精神的にも非常にストレスの多いものでした。

その頃の私のモチベーションは、仕事3割トレーニング7割といった状態でした。
ちょうどフィットネスコンテストが終わって、ストイックなダイエットから解放された時期でした。
毎日好き放題飲食して、トレーニングに明け暮れていました。

心の中に秘めていた「パーソナルトレーナーになりたい」という気持ちと、今いる会社でのサラリーマン生活。
その2つのせめぎ合いの最中に、「早期退職の募集」という好機が訪れました。

すぐさま早期退職に応募し、パーソナルトレーナーになるべく活動を始めました。

周りの人、家族の助けも、その時の自分を救ってくれました。
はり、トレーニングは自分を変える、人生を変える!

専門学校やパーソナルトレーニングスクールに入学するのか?
経済的にも、時間的にも失うものが多い。

豪雨災害で死を感じた時に、大きく変わった人生観。
「やりたい事をやる、悔いの残らない人生にする」
この気持ちに正直になろう、そう思いました。

答えは一つしかありません。

そこからは、ジムオープンに向けて行動しました。

広島市中区にCALORIE TRADE HIROSHIMAオープン

それからは、ジム開業に向けて突き進むのみでした。

何度も通って、研修を受けました。
様々なトレーニング理論、栄養学、解剖生理学、経営方法、集客方法から、実際にお客様との接し方までを、とにかく必死に学びました。
そして、インプットした知識を、実際に実践しアウトプットして、自分のものにする訓練の日々が続きました。
自分の思うようにできない歯がゆさを感じる時や、厳しい指導に気持ちが折れそうになったりする事もありました。

そんな時に考えたのが「今ここで得る知識と技術は、自分のためではなくお客様のため。お客様の悩みを解決するためのもの」

連日、朝から夜遅くまで研修を受けていくうちに、上手く出来なかった事も出来るようになっていきました。
自信を持ってトレーニング指導や接客が行えるようになっていくのを、肌で感じていました。

こうして衛藤代表が培ってきた知識と経験を、惜しみなく伝授していただき、CLJ-CPTの資格を取得する事ができました。

そして念願叶って、ダイエット&ボディメイク専門パーソナルトレーニングジム「CALORIE TRADE HIROSHIMA」を広島市中区幟町にオープンしました。

なぜパーソナルトレーナーになりたかったのか?

パーソナルトレーナーは、トレーニング指導や食事指導をするだけでありません。
お客様の悩みを解決するための手助けをする仕事です。

トレーニングを通じて私自身、カラダも人生も大きく変わりました。
同じように、多くの方のカラダと人生を変えて、より良い人生を送る手助けをしたい。

ダイエットやボディメイクを通じて、お客様の人生をより良くするお手伝いをしたい。
だから、私はパーソナルトレーナーになりたい!そう決めました。

思い返せば、私の人生において、トレーニング無しには語れません。

ダラダラと惰性でサラリーマンを続けていた自分を変えてくれたもの。
早期退職したのは良いものの、転職活動に行き詰まり精神的に壊れそうになった時に助けてくれたもの。
それがトレーニング、フィットネスだったのです。
周りの人や家族も大きな力を与えてくれました。

自分を助けてくれたフィットネス、周りの人、家族へ恩返しがしたい。
フィットネス業界で働きたいと思っている人に、その場所を提供したい。
パーソナルトレーニングジム経営を成功させ、周りの人や家族を幸せにしたい。

そして、何よりもトレーニングが大好き。
だから私はパーソナルトレーナーになりました!

トレーナーとしての信念

ダイエットにおいて、食事制限とトレーニングは車の両輪のようなものです。
どちらが一方だけではダイエットは成功しません。
また、それぞれに多くの理論と方法があります。

CALORIE TRADE HIROSHIMAでは、お客様のニーズに合わせて最適なダイエット方法を提案いたします。

無理なく無駄なく、効率的にダイエット&ボディメイクを進めましょう!
カラダが変われば人生も変わる、今すぐ変えよう!

お客様の人生がより良いものになるよう、そのお手伝いを全力でさせていただきます。

皆様からのお問い合わせを心よりお待ちしております。
CALORIE TRADE HIROSHIMA代表 庄司大輔


顧客満足度1位
広島市で最も選ばれる
カロリートレードヒロシマ

パーソナルトレーナー

庄司 大輔
しょうじだいすけ

トータルセッション数

2,500回

今まで行ったパーソナル数。月180セッション以上をこなしております。

トータルお客様数

380人

今まで担当させていただいたお客様の人数。約380人の方々のダイエットをお手伝いさせていただきました。

広島市中区のパーソナルトレーニングジム顧客満足度

1/4位

広島市中区のパーソナルトレーニングジム顧客満足度アンケートぶっちぎりの1位を獲得。Google社の口コミにおいても1位を獲得※(株)MIRAIS調べ

ダイエット、ボディメイクについて電話でも、メールでも、ラインでも気軽にご相談ください!きっとお役に立てるはずです。