BLOG

ブログ

こんにちは!

広島市中区にあるダイエット&ボディメイク専門パーソナルトレーニングジム

CALORIE TRADE HIROSHIMA代表パーソナルトレーナー庄司大輔(しょうじだいすけ)です。

ダイエット中は「水分摂取」が大事!1日で摂るべき水分量や摂り方のポイントは?

モデルや女優さんがよく水を持ち歩いているイメージから、「水を飲むことはダイエットにもいいんだ!」と思っている人も多いのではないでしょうか。

結論から言うと、ダイエット中の水分補給はとても大切です!

なぜなら、水分を積極的に摂ることで、腸の働きをよくしたり、脂肪を溜まりにくくすることができるからです。

では具体的に、どれぐらいの量を飲めば効果があるのでしょうか?

今回はダイエット中に水分補給が大事な理由や、1日の摂取量、そして摂り方のタイミングをご紹介していきます!

ダイエット中に水分補給が大事な理由

まずは、ダイエット中になぜ水分補給が大事なのか、その理由を説明していきます。

①便秘につながるから

水分が足りていないと、便秘になりやすくなります。

便秘とは腸内で老廃物が溜まってしまっている状態のため、腸の動きはとても鈍くなります。

腸の動きが落ちると、余分な栄養素を吸収してしまったり、逆に必要な栄養素を吸収できなかったりなど栄養素の吸収の効率が悪くなってしまい、ダイエットの効率も下げてしまいます。

ただでさえダイエット中は、食事を減らすことにより便の体積が減るため、排泄機能が鈍くなり便秘になりがち・・・

ダイエット中は水をたくさん摂るようにしましょう。

②老廃物を体の外へ出せるから

水分が不足すると、血液の循環が悪くなったり、汗や尿での老廃物の排出が十分にできなくなります。

また、老廃物が溜まると、必要な栄養素を十分に吸収できなくなり、エネルギーを蓄えようと脂肪を溜めやすくなってしまいます。

老廃物を溜めてしまうことは健康面でもダイエットの面でもよくないので、しっかり水分補給をして体の外へ出していきましょう。

ダイエット中の1日あたりの水分摂取量は?

では人は、1日にどれぐらい水分を摂取すれば良いのでしょうか。

一般的に人は、1日で1.2~1.5ℓは飲み物からの水分補給が必要です。

しかし水分は食事からも摂るので、合わせて1日2.5ℓは必要となります。

また、必要な水分摂取量は体重によっても変わってきます。

体重に1日必要な水分量をかけて計算してみてください。

基本的には「自分の体重×50ml」の水分量を摂取すると良いとされています。

ですが、たくさん水を飲んだからと言ってダイエットに必ず効果があるかといえばそういうわけでもありません。

むしろ逆に、水分を多く摂りすぎたことで塩分とのバランスが崩れ、むくみや手足の冷えを症状とする水毒症になってしまうこともあります。

たまにモデルや女優さんで「1日4~6ℓ飲んでいる」という美容法を実践している人も多くいますが、ただただ真似するだけではかえって体を壊してしまう可能性があるので注意しましょう。

水分補給をするタイミングは?

水分は一度に吸収される量が決まっているため、多く飲んでもただ排出されて終わりです。

また、一気にたくさん摂りすぎると、かえって体を壊す可能性もあるため、摂取の仕方にも気を付ける必要があります。

1回につきコップ1杯を、1日数回に分けて次のようなタイミングでこまめに摂取していきましょう。

・寝起き

寝ている間は汗をかき、水分が多く失われます。

この汗で抜け出てしまった水分を、朝起きてすぐに補うようにしましょう。

また、寝起きに水を飲むことで内臓が刺激され活発に動き始め、良い1日のスタートを切ることができます。

・運動後

ダイエットのために有酸素運動や筋トレなどをする方も多いと思いますが、当然運動後は水分が不足しています。

特に屋外での運動は、暑い日だと熱中症になる恐れがあるので、運動中もその後もしっかりと水分補給しましょう。

ちなみにこの時に飲むのは水ではなく、アミノ酸を含んだ飲み物がオススメ。

有酸素運動も筋トレも、運動中や運動後は筋肉の分解が始まっています。

筋肉量の減少を最小限に抑えるためにも、アミノ酸を含んだ飲み物である、BCAAやEAAといったものを飲むようにしましょう。

・入浴前後

入浴することで汗をかくため、まずは入浴前にあらかじめ飲んでおきましょう。

そして入浴後にまた、汗により抜け出た水分を補うために水分を摂るようにしてください。

また、半身浴など長くお風呂に入る場合は、入浴中にも水分を摂りましょう。

タイミングをお伝えはしましたが、何もこのタイミングだけにこだわることはありません。

基本的に、水分は水分が失われやすい状況の前後に摂るようにしてください。

というのも、渇きを感じてからでは、それはもう「水分不足が始まっている」ということなので、すでにもうスタートダッシュが遅れている状態です。

渇きを感じてから水分を摂るのではなく、こまめに水分は補給するようにしましょう。

まとめ

水分はしっかり摂っているつもりでも、実はすでに水分不足が始まっていることに気づいていない人も少なくありません。

かといって過剰にたくさん飲むのは体に良くないので、喉が乾く前に水分を摂ることや量をしっかり意識して、代謝の良い体づくりをしていきましょう。

最後までお付き合いいただきありがとうございます。

パーソナルトレーナーは、トレーニングについてはもちろん、ダイエット中の食事やサプリメントに関する知識も豊富です。
気になる事があれば、気軽に質問してみてくださいね。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
以上、広島市のパーソナルトレーニングジム、CALORIE TRADE HIROSHIMA代表パーソナルトレーナー庄司大輔がお送りしました。


– この記事を書いた人 –

顧客満足度1位
広島で最も選ばれる
パーソナルトレーナー

庄司 大輔
しょうじだいすけ

トータルセッション数

2,500回

今まで行ったパーソナル数。月180セッション以上をこなしております。

トータルお客様数

380人

今まで担当させていただいたお客様の人数。約380人の方々のダイエットをお手伝いさせていただきました。

広島市中区のパーソナルトレーニングジム顧客満足度

1/4位

広島市中区のパーソナルトレーニングジム顧客満足度アンケートぶっちぎりの1位を獲得。Google社の口コミにおいても1位を獲得※(株)MIRAIS調べ

ダイエット、ボディメイクについて電話でも、メールでも、ラインでも気軽にご相談ください!きっとお役に立てるはずです。a

関連記事一覧