体験予約 LINE予約

blog
ブログ

ダイエット中にくる停滞期の乗り越え方

こんにちは!

広島市中区幟町にあるパーソナルトレーニングジム

カロリートレードヒロシマ 代表パーソナルトレーナーの庄司大輔(しょうじだいすけ)です。

ダイエット中にくる停滞期の乗り越え方

理想の体型を目指して始めたダイエット、最初の頃は順調に体重が落ちていたのにある日ピタリと変化が止まってしまった、という経験をしたことはありませんか?

ダイエット中に体重が減らなくなるのはズバリ停滞期の仕業です。

今回はダイエットのモチベーションを下げる停滞期はなぜ起こるのか、そしてつらい停滞期を乗り越える方法をご紹介します。

■目次

    1. そもそも停滞期って何故くるの?
    2. 停滞期を乗り越える方法
    3. 今のダイエット方法を徹底的に見直す
    4. パーソナルトレーナーに相談をする
    5. 停滞期を乗り越えるために

そもそも停滞期って何故くるの?

ダイエットをしていると度々訪れる停滞期は、せっかく上がったモチベーションを下げる厄介者です。
ある程度まですんなりと体重が落ちたのに、停滞期が来た途端運動をしても食事を減らしても体重が変化しなくなっていしまい、そこで心が折れてしまったという経験をもつ人も少なくないでしょう。

このダイエットの天敵である停滞期がくる理由は主に3つあります。

身体を一定に保つための仕組みが代謝を下げる

ダイエット中に体重の減少がピタリと止まってしまうのは「ホメオスタシス」という体の仕組みによるものです。

私達の体には体の内部を一定の状態に保とうとする性質があります。
ダイエット中に食事量や体重が減ってしまうとこれらの性質が強く働いてしまい、これ以上身体が変化しないようにと代謝を下げて、体重を減りにくくしてしまうのです。

筋肉の減少によって痩せにくくなっている

過度な食事制限など間違ったダイエット方法によって体重を落とした場合によく起きるのが、筋肉の減少です。

ダイエットで減らすべき脂肪ではなく、筋肉が減ってしまうと基礎代謝が下がり、脂肪を燃やしにくい身体になってしまい、結果的に体重が減りづらくなってしまいます。

女性ホルモンによるむくみ

女性に起こる停滞期には、女性ホルモンを原因とするものもあります。

生理前になると食欲が止まらなくなってしまったり、太りやすくなったり、むくみやすくなったりするのはまさに女性ホルモンの働きによるものです。

女性ホルモンの1つである「プロゲステロン」には食欲を増進させたり、身体に水分を溜め込む性質があるのでそれにより停滞期が引き起こされることがあるのです。

停滞期を乗り越える方法

順調に思えたダイエットも停滞期が訪れてしまうとモチベーションがガタ落ちしてしまい、理想の体型になる前に挫折してしまったという人も多いでしょう。

そんなつらい停滞期を乗り越え、ダイエットを成功させるために有効なのが「ダイエット方法の見直し」と「パーソナルトレーナーへの相談」です。

今のダイエット方法を徹底的に見直す

ダイエットをしていると訪れる停滞期の原因を探るためにおすすめしたいのが、今のダイエット方法の見直しです。

特に前述した筋肉量を低下させてしまうような間違った方法で体重を落としている場合には、そのまま同じ方法を続けることで体を壊してしまったり、病気になってしまうこともあるので、体重が落ちなくなったタイミングで、これまでのダイエットを振り返る時間を作るというのはとても大切なことなのです。

ダイエットを健康的に、効率よくすすめるためにやるべきポイントをご紹介します。

食事を見直す

これは、健康的に体重を落とすために大切なことです。

太るから、と過度に炭水化物や糖質、脂質を避けてしまうと体調不良を起こしやすくなる他、身体が飢餓状態であると勘違いしてしまい、基礎代謝を下げ体重が落ちにくくなり結果的に痩せにくい身体を作る原因にもなってしまうのです。

停滞期がきたら食事のバランスを見直し、過度な食事制限は絶対にしないようにしましょう。

筋トレを取り入れる

ダイエットを始めるにあたり日々の食事をヘルシーなものに変える、というのは大切なことですが、それにプラスして行いたいのが筋力トレーニングです。

筋トレには身体を引き締めプロポーションを美しくする、という効果だけでなく身体に蓄積した脂肪を燃やす働きがあります。
つまり筋肉量が増えれば基礎代謝が上がり、痩せやすい身体になるということです。

運動にはウォーキングやランニングといった有酸素運動と、スクワットや腹筋、腕立て伏せのような無酸素運動の2種類があり、一般的にはエネルギーを消費しやすい有酸素運動をダイエットに取り入れることが多いです。

しかし、無酸素運動には代謝を上げる成長ホルモンを分泌する効果があるので、有酸素運動とうまく組み合わせてダイエットメニューに入れ込むことで、より高い効果が期待できます。

日記をつける

過去に行ったダイエットや食事を見直すために、非常に便利なのが日記です。

その日に食べたものや運動メニュー、体調などを日記に記録しておけば、「この頃体重が減らないのは生理前だからかも」と停滞期の原因に気づくことができ、それが結果的にモチベーションの維持にも繋がります。

パーソナルトレーナーに相談をする

ダイエット中に訪れる停滞期よって、何度も挫折してきた人におすすめしたいのがパーソナルトレーナーに相談をすることです。

パーソナルトレーナーとは筋トレやダイエットをサポートしてくれるトレーナーのことで、トレーニング方法だけではなく、身体をつくる食事や栄養についての専門知識を持ったプロフェッショナルです。

パーソナルトレーナーのもとで正しいダイエットを行えば、身体に負担をかけることなく健康的に体重を落とす事ができる上に、つらく孤独に陥りがちなダイエットもパーソナルトレーナーがそばでサポートしてくれるので停滞期も乗り越えやすくなります。

また基本的にパーソナルトレーナーの指導を受けるためにはパーソナルジムに通う必要があるため目標を立てやすく、ダイエットを始めても途中で挫折しやすいという人でもモチベーションを維持しつつ、計画的にダイエットを進めることができます。

停滞期を乗り越えるために

体重が順調に落ちてきたタイミングで訪れる停滞期は非常に厄介で、ときには大きなストレスになりリバウンドの原因になってしまうこともあります。

そのため、停滞期には適切な対応を取ることが大切になります。

停滞期がきたときには、これまで行ってきたダイエットが間違っていないか、これまでの自分を振り返ったり、時にはプロの手を借りて健康的なダイエットをするよう心がけましょう。

パーソナルトレーナーは、トレーニングについてはもちろん、ダイエット中の食事やサプリメントに関する知識も豊富です。
気になる事があれば、気軽に質問してみてくださいね。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
以上、広島市のパーソナルトレーニングジム、カロリートレードヒロシマの代表パーソナルトレーナー庄司大輔がお送りしました。


– この記事を書いた人 –

顧客満足度1位
広島で最も選ばれる
パーソナルトレーナー

庄司 大輔
しょうじだいすけ

広島中区のパーソナルトレーニングジム顧客満足度

1/4位

広島のパーソナルトレーニングジム顧客満足度アンケートぶっちぎりの1位を獲得。Google社の口コミにおいても1位を獲得

ダイエット、ボディメイクについて電話でも、メールでも、ラインでも気軽にご相談ください!きっとお役に立てるはずです。