体験予約 LINE予約

blog
ブログ

ダイエット中でも外食したい!外食時の4つのポイント

こんにちは!

広島市中区幟町にあるパーソナルトレーニングジム

カロリートレードヒロシマ 代表パーソナルトレーナーの庄司大輔(しょうじだいすけ)です。

ダイエット中でも外食したい!外食時の4つのポイント

ダイエットの基本は食生活の改善と運動と言われています。
自宅にいる時には食事に気を遣うことができても、外食時にはそれができないと嘆いている人はいませんか?

外食時でも4つのポイントをおさえておけば楽しい食事ができるのです。
今回は周囲に気を遣わずにできるダイエット時の外食で気を付けたいポイントをご紹介していきます。

食事管理のコツを詳しく紹介します。

■目次

      1. ダイエット時の外食はメニュー選びが重要
      2. 食べる順番にも工夫が必要
      3. 外食時には食べる量をセーブする
      4. お店選びも重要
      5. ダイエット中でも外食は可能

ダイエット時の外食はメニュー選びが重要

ダイエットをしている人の中には、パーソナルジムなどに通い、パーソナルトレーナーなどから食事や運動についてアドバイスをもらい、実践しているという人も多いでしょう。
食事をする際には、筋力アップができるメニューや炭水化物を控えた食事内容を指示され、毎日の食生活に活かしています。

しかし、毎日自宅で食事ができるとは限らず、外食をせざるを得ないといったこともあるでしょう。
この時に心得ておきたいのがメニュー選びです。

友人や会社の人などにダイエットをしていることを悟られずに楽しい食事をする為には、メニュー選びに工夫をしましょう。
例えば、糖質を控えたメニューがないかチェックしたり、たんぱく質をメインにしてみるなど選ぶ時のポイントを決めておくと簡単です。

パーソナルトレーナーがついているのであれば、外食時にはどのようなメニューを選ぶべきか教えてくれますので詳しく確認しておくと安心です。

食べる順番にも工夫が必要

ダイエット中は空腹が辛いことも多く、食事を食べる時にはつい炭水化物から口にしてしまうという人も少なくありません。
すぐにお腹を満たしてくれる炭水化物は、ダイエットの天敵といってもいい存在です。
ましてや空腹の状態で炭水化物(白米やパンなどの主食)を口にしてしまうと、急激な血糖値の上昇がみられ、健康面でも心配な要素となるでしょう。
まずは、サラダなどの野菜類から口にすることが大切です。

サラダなどは咀嚼が必要な食べ物の一つですので、満腹中枢を刺激し、空腹感を和らげてくれる役割もあります。
サラダをしっかり食べ、それからメインや炭水化物に手を出すことが大切です。

また、血糖値の上昇はインスリンホルモンの分泌を促進してしまい、食べたものをすぐにエネルギーへと変換しようと働きます。
血糖値がゆるく上がるような食べ方というのもダイエット中には必須であり、低GI食品を積極的に摂取することも大切になるでしょう。

身近な低GI食品と言えば大豆製品です。
豆腐などはカロリーも少なくダイエットにもおすすめな食品の一つです。

外食時には食べる量をセーブする

家で食事をする際にはダイエットをしているといった意識が働く為、食事量のセーブはそれほど難しいことではありませんが、外食時など他の人と一緒に食事をしていると、つい食べ過ぎてしまう傾向がありますので注意が必要です。
周囲の人とシェアして食べるような料理ならば、その量をセーブすること、また自分一人が食べるものを注文する際には3分の1程度は残すことをおすすめします。
外食する場所によっては、白米などの量を最初から少なくできるようなところもありますので、注文をする際に聞いてみましょう。

ダイエット中はいつもよりも食事が美味しく感じる傾向が強い為、目の前に美味しそうな食事があれば誰でも食べ過ぎてしまいます。
しかし、頑張ってきた時間が一度の食事で台無しになっては意味がありません。

ダイエット中はストレスも溜まりやすく、いつもならセーブできるようなことでもセーブができなくなることも珍しくないのです。
まずは注文する量を減らすこと、また食べる際には早食いにならないことなどに注意をして楽しい時間を過ごしましょう。

お店選びも重要

外食をするお店選びにも気を遣うことが大切です。
食事をセーブしているといった段階での外食の場合、お酒が飲めるような場所はあまりおすすめできません。
お酒は糖質が多く、ダイエット時には避けたいものの一つ。
また、アルコールによって自分自身の制御ができなくなってしまうと、必要以上に飲食してしまう可能性があるので注意が必要です。
お酒を置いているお店でも昨今ではノンアルコールの物も多数ありますので、そちらを選択するようにしましょう。

食べ放題などを実施しているお店などの方が自分で食べる量をセーブしやすかったり、メニューを選びやすいといった利点があり、ダイエット時の外食先としてはおすすめです。
払ったお金の元を取るといったことはできない部分はデメリットではありますが、周囲に気兼ねなく食事を楽しむことができるメリットがあります。
炭水化物を少なくすることも、野菜中心のメニューでお皿を埋めることもできますので、お店選びで迷った際には利用してみることをおすすめします。

ダイエット中でも外食は可能

ダイエット中は食事を制限しなければいけないからと外食をセーブしている人も少なくありません。
しかし、上記で挙げた4つのポイントを踏まえておけば、外食も楽しくすることができます。
ただし、お酒に関しては自分自身の制御ができなくなる可能性がありますので、お酒の飲める場所には立ち寄らないことをおすすめします。

パーソナルトレーナーは、トレーニングについてはもちろん、ダイエット中の食事やサプリメントに関する知識も豊富です。
気になる事があれば、気軽に質問してみてくださいね。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
以上、広島市のパーソナルトレーニングジム、カロリートレードヒロシマの代表パーソナルトレーナー庄司大輔がお送りしました。


– この記事を書いた人 –

顧客満足度1位
広島で最も選ばれる
パーソナルトレーナー

庄司 大輔
しょうじだいすけ

トータルセッション数

2,500回

今まで行ったパーソナル数。月180セッション以上をこなしております。

トータルお客様数

380人

今まで担当させていただいたお客様の人数。約380人の方々のダイエットをお手伝いさせていただきました。

広島中区のパーソナルトレーニングジム顧客満足度

1/4位

広島のパーソナルトレーニングジム顧客満足度アンケートぶっちぎりの1位を獲得。Google社の口コミにおいても1位を獲得※(株)MIRAIS調べ

ダイエット、ボディメイクについて電話でも、メールでも、ラインでも気軽にご相談ください!きっとお役に立てるはずです。