ダイエットにおけるEPOCについて

こんにちは!

広島市中区幟町にあるパーソナルトレーニングジム

カロリートレードヒロシマ 代表パーソナルトレーナーの庄司大輔(しょうじだいすけ)です。

ダイエットにおけるEPOCについて

皆さんは、ジョギングやウォーキングよりも筋トレの方が効率的にダイエットできることをご存知でしょうか?

その理由を、少しアカデミックに解説したいと思います。
キーワードは、EPOCです。

それでは、EPOCについて詳しく解説していきます。

 

EPOCとは

昨今、フィットネス界で注目されているEPOCとは何なのか。
このEPOCを理解することで、筋トレがいかにダイエットに有効か納得できるはずです。
そのまま訳すと運動後過剰酸素消費量となりますが、これは筋トレの効果を意味します。

一般的な認識度はまだ低いものの、無酸素運動である筋トレを行ったあと、カロリーの燃焼効率が高い状態続く状態を表現する言葉です。
運動が不思議なところは、身体を動かしている最中にカロリーを消費するだけではなく、トレーニングを終えた後も普段よりカロリーの消費量が増えることでしょう。

ボーナスタイムのようなもので、1日に筋トレを行うだけで、その日の後半戦もカロリーをいつも以上に消費できる身体になります。
極端なことを言えば、寝ている間にも通常よりカロリーを燃焼する力が高まるため、ダイエッターにとって理想的な痩せやすく太りにくい体質に改善することができるわけです。

つまり、効率よく痩せるためには、意識してEPOCの状態を作り出すことが重要です。
既にこのアフターバーンを狙う専用のパーソナルジムやパーソナルトレーナーも人気を集めていますし、ちょっとしたコツを抑えるだけで脂肪が燃えやすいを起こすことは可能です。

アフターバーン効果

筋トレや短距離走などの無酸素運動を行った際は、筋肉に疲労物質の乳酸がたまります。
乳酸が蓄積されたことを敏感に感じ取った身体は、肝臓に積極的に運んで糖に変換します。
また、筋肉のダメージを修復するために多くの酸素を消費してタンパク質を合成しようとする動きも始まります。
いずれの働きも成長ホルモンの分泌量を増やし、代謝をより高くする影響があるので、アフターバーン効果をうまく活用することで最小限の努力で最大限のダイエット効果をえることができます。

まず、アフターバーンがより効果的に引き起こされるのはジョギングなどの有酸素運動よりも筋トレなどの無酸素運動です。
無酸素と言われるぐらいですから、負荷が高い運動を行い、身体を軽い酸欠状態にしなくてはなりません。

一旦酸欠状態になった身体が回復期に突入する時、体内は驚異的なレベルで新陳代謝率がグングン高くなります。
その結果、脂肪がじゃんじゃん燃やされ、ただじっと動かなくてもカロリーがどんどん消費される仕組みです。
EPOCが持続する期間は運動量や運動内容、元々の基礎代謝など条件によって差がありますが、長ければ2日間もキープできるそうです。
普段からあまり運動をしていない方、基礎代謝量が少ない方でも、15分程度はアフターバーンが持続するので、運動の効果を倍増させることができます。

有酸素運動と無酸素運動、どちらを先に行うか

1回アフターバーンが起きると、50~130カロリーは消費されますが、これはハイスピードで歩いた時のウォーキングを30分続けたぐらいの消費カロリーになります。
普段有酸素運動に慣れている方はハードな無酸素運動を苦手に感じる方も少なくありません。
けれどたった1回筋トレをするだけで、30分ものウォーキングをこなしたことになるなら、トライする価値があるはずです。

もちろん、筋トレさえしていれば有酸素運動はする価値がない、ということではありません。
元々有酸素運動は、運動自体に脂肪を燃やす効果があることで知られています。
しかもウォーキングのような軽い運動でも、体内の炭水化物を効率よく利用し、不要な脂肪を燃やしてくれます。
ただし、有酸素運動のネックは脂肪が燃え始めるまでにある程度時間がかかることですが、無酸素運動を行い脂肪が燃えやすい状態で有酸素運動を行えば、極めて効率的な相乗効果を狙うことができます。
脂肪が燃えやすい状態で身体を動かせば、本当に軽い運動でも普段の倍以上の脂肪燃焼効果を狙うことが可能です。

身体を慣らすためにウォーキングから始め、筋トレでしめる方も少なくありませんが、脂肪が燃える仕組みを理解していればその順番が損になることに気付くでしょう。
無酸素運動の後に有酸素運動、筋トレの後のウォーキング、この順番が有効です。
実際、この理論を活用しているパーソナルジムやトレーナーも、最初に筋トレを行うことを重要視し、プログラムの内容を組み立てています。
ダイエットのために1日中時間と体力を使える方は限られていますから、少ない時間で効率よく脂肪を燃やしたいなら運動を行う順番に注意しましょう。

短時間でダイエットに効果的な運動を

EPOC理論を普段のトレーニングに活用するメリットは色々ありますが、モチベーションを維持しやすいところも見逃せません。
効果が出るまでにかなりの時間がかかる有酸素運動オンリーのダイエット方法では、成果が中々出ずに途中で挫折してしまいがちです。
その点、短い運動時間でも身体がしっかり反応し効き目をきちんと感じられるEPOC活用エクササイズなら、やった分だけ身体が反応することを実感できてやる気がそがれにくくなります。
ダイエットやトレーニングが三日坊主になる原因は、運動内容のハードさよりも、頑張ったことが結果に反映されにくいことです。
EPOC理論で身体を動かし、モチベーションを下げないよう注意しましょう。

パーソナルトレーナーは、トレーニングについてはもちろん、ダイエット中の食事やサプリメントに関する知識も豊富です。
気になる事があれば、気軽に質問してみてくださいね。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
以上、広島市のパーソナルトレーニングジム、カロリートレードヒロシマの代表パーソナルトレーナー庄司大輔がお送りしました。


– この記事を書いた人 –

顧客満足度1位
広島で最も選ばれる
パーソナルトレーナー

庄司 大輔
しょうじだいすけ

トータルセッション数

2,500回

今まで行ったパーソナル数。月180セッション以上をこなしております。

トータルお客様数

380人

今まで担当させていただいたお客様の人数。約380人の方々のダイエットをお手伝いさせていただきました。

広島中区のパーソナルトレーニングジム顧客満足度

1/4位

広島のパーソナルトレーニングジム顧客満足度アンケートぶっちぎりの1位を獲得。Google社の口コミにおいても1位を獲得※(株)MIRAIS調べ

ダイエット、ボディメイクについて電話でも、メールでも、ラインでも気軽にご相談ください!きっとお役に立てるはずです。

関連記事一覧