BLOG

ブログ

こんにちは!

広島市中区幟町にあるパーソナルトレーニングジム

カロリートレードヒロシマ 代表パーソナルトレーナーの庄司大輔(しょうじだいすけ)です。

トレーニングにおけるインスリンの効果

ダイエットのコツは、筋肉を減らさずに脂肪を減らす事です。
筋肉を減らさずにという事、これがとても難しく、理論と経験と技術の必要な作業となります。

食事制限とジョギングがダイエットの王道、という時代は終わりました。
食事に気をつけ、筋力トレーニングを行う事がダイエットの新常識となっています。

さらに、インスリンというホルモンの作用で筋肉の減少を抑えるというテクニックが注目されています。

そこで今日は、トレーニングにおけるインスリンの効果、について詳しく解説していきます。

■目次

    1. 筋肉量を増やして代謝をアップさせるダイエット
    2. ボディメイクにインスリンを有効活用
    3. パーソナルトレーニングジムでダイエット

 

筋肉量を増やして代謝をアップさせるダイエット

ダイエットをしたい人にとってバランスの取れた素敵な美しいボディになりたいという人も多いのではないでしょうか。
ダイエットをしたいときのおおすすめはボディメイクを目的としたトレーニングです。
ボディメイク用のトレーニングでは、ダイエット効果と美しいボディラインを同時に手に入れることができます。
筋力トレーニングによって筋肉形成が進むと同時に、カロリー消費にもなります。

断食などの極端な食事制限だけのダイエットではなく、トレーニングによって体を動かす事に主眼をおいた健康的な方法でダイエットをすることは、ダイエット後のリバウンド防止に役立ちます。
トレーニングの筋肉形成効果によって、筋肉量が増える事により基礎代謝量が増加します。
それは、痩せやすく太りにくい身体を手に入れる、近道となります。

ボディメイクにインスリンを有効活用

トレーニングをするとどうして筋肉が形成されるのかということについて、様々な研究が行われています。
そして、最近になってインスリンの効果に注目した研究成果が出されました。

人間の体にはインスリンというホルモンがありますが、このホルモンは唯一の血糖値を下げる働きを持つホルモンです。
これは、炭水化物(糖質)を摂取したときに分泌されるホルモンです。

これまでインスリンはアナボリズムに大きな影響を及ぼすアナボリックホルモンだとされてきました。
アナボリックは筋肉が合成される現象のことで、効率よく筋肉をつける状態のことを言います。
それに対してカタボリックという言葉がありますが、これは筋肉を分解する作用です。
そのため、アナボリックの状態を作っていくことがビルドアップにおいては重要と考えられているのです。

新しい研究では、このインスリンは筋肉の形成でなく、タンパク質分解の抑制効果があるということが判り、アンチカタボリックホリモンであるということが分かったのです。

骨格筋には常時2プロセスが発生するといわれ、アナボリズムというタンパク質合成プロセス(同化過程)と、筋肉の減少というタンパク質分解というカタボリズムプロセス(異化過程)になります。
新しい研究は、筋肉量の増加とインスリンの作用について調べたものです。
この研究は、ノッティンガム大学のMichael J Rennie教授らが率いるチームによって行われました。
研究ではサルコペニアを通じ、このホルモン(インスリン)が筋タンパク質の分解を抑制することが発見されたのです。
加えて、このようなインスリン作用は、年齢を重ねていくと鈍化していくことも発見されました。

ここで、サルコペニアというものについて少し解説します。
サルコペニアとは、年齢が上がっていくと筋肉量と筋力が急激に低下する状態を言います。
このサルコペニアによって高齢者が若い人に比べて転倒しやすくなったり、骨折リスクが高くなる原因といわれています。

このような新しい研究成果によってトレーニングにおけるこのホルモンの役割がわかってきたのです。
この研究成果を上手に活用することで、より効率的に筋肉をつけることが可能になりそうですし、ボディメイクも効果的に行うことができるのではないでしょうか。

パーソナルトレーニングジムでダイエット

ダイエットでボディメイクトレーニングをすると、まず運動によって脂肪を燃焼させることでをシェイプアップすることができます。
さらに、筋肉量を減らす事なく脂肪を減少させる事が出来ます。
それによって、基礎代謝がアップして、太りにくく痩せやすい体質へと変化させる事になります。
また、美しいボディラインになることができれば、ダイエット後にこれまで着れなかった洋服が着られるようになるでしょう。
若いころにはけていたズボンやスカートも自信をもって切ることができるようになれます。
そのため、新しい研究成果を上手に活用していきたいですよね。
インスリンの分泌を促すために、適切なタイミングで適量の炭水化物を摂取する事がポイントとなります。

減量に成功して美しいボディラインを目指すときには、一人でチャレンジすると続けられなかったり挫折してしまうこともあります。
そんな時におすすめなのがパーソナルジムに通うことです。
パーソナルジムは自身に合った減量をしっかりとサポートしてくれますし、パーソナルトレーナーが付くので減量が挫折しそうだという時にもしっかりと支えてもらうことができます。
また、トレーニングだけでなく日々の食事などについてもアドバイスをもらうことができます。
減量中に食事をどうしたらいいのか不安、ということもありません。
減量していて不安なことが出てくれば、そのままパーソナルトレーナーさんに質問して解決することができます。

とても前向きな気持ちでボディメイクに臨めるのもパーソナルジムの大きなメリットになります。
自身にあったトレーニングメニューを作成してもらえるため、減量成果も一人の時よりも期待することができますし、挫折せずに目的を果たすまでしっかりとサポートをしてもらえるのは心強いでしょう。

パーソナルジムでトレーニングを重ねた人にはフィットネスコンテストに挑戦する人もいます。
そうなるとはっきりとした目標ができますし、減量中に何度かつらいと思う時でもあきらめずに頑張ることができます。
その結果、ポジティブな姿勢で取り組むことができて、生き方も以前よりも積極的になったという人も多くいます。
このような前向きにとらえながら進んでいける生き方ができるのはとても貴重なことです。

トレーニングにおけるホルモン(インスリン)の効果を活用して、ダイエットの効果を加速させるのはとても有意義です。
それは、筋肉量の減少を抑制するという効果を用いて、脂肪減少を優位に進める事が可能となるからです。

これまで私たちは、インスリンをアナボリックホルモンであると考えていました。
しかし新しい研究成果は、これまでと違った視点として、アンチカタボリックホルモンという考え方を示してくれました。
こうした成果を上手に活用することで、美しいボディラインを手に入れて自信をもって素敵で充実した毎日を過ごしていきたいですよね。

パーソナルトレーナーは、トレーニングについてはもちろん、ダイエット中の食事やサプリメントに関する知識も豊富です。
気になる事があれば、気軽に質問してみてくださいね。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
以上、広島市のパーソナルトレーニングジム、カロリートレードヒロシマの代表パーソナルトレーナー庄司大輔がお送りしました。


– この記事を書いた人 –

顧客満足度1位
広島で最も選ばれる
パーソナルトレーナー

庄司 大輔
しょうじだいすけ

トータルセッション数

2,500回

今まで行ったパーソナル数。月180セッション以上をこなしております。

トータルお客様数

380人

今まで担当させていただいたお客様の人数。約380人の方々のダイエットをお手伝いさせていただきました。

広島中区のパーソナルトレーニングジム顧客満足度

1/4位

広島のパーソナルトレーニングジム顧客満足度アンケートぶっちぎりの1位を獲得。Google社の口コミにおいても1位を獲得※(株)MIRAIS調べ

ダイエット、ボディメイクについて電話でも、メールでも、ラインでも気軽にご相談ください!きっとお役に立てるはずです。

関連記事一覧