夜食べると太るというのは本当なのか

こんにちは!

広島市中区幟町にあるパーソナルトレーニングジム

カロリートレードヒロシマ 代表パーソナルトレーナーの庄司大輔(しょうじだいすけ)です。

夜食べると太るというのは本当なのか

太ってしまうから20時以降は何も食べない。
など、夜食べるとと太ってしまう、という話を聞いた事がありませんか?

本当に夜食べると太ってしまうのでしょうか。
ダイエットをしている方もそうでない方も、とても気になるトピックだと思います。

そこで今日は、夜食べると太るというのは本当なのか、について詳しく解説していきます。

 

消化吸収と代謝は一日中行われている

ダイエットは多くの方の関心事であるため、様々な法則や迷信などが生まれています。
中でもよく語られがちなのが夜食べると太るということです。

食事が夜遅くなると吸収や消化に問題が起こり、それが太ってしまうことに繋がると考えている方は少なくありません。
そのようなことを聞くとこの説は真っ当なものにも見えますが、実は迷信であることが分かってきました。

人が食事を摂ってから吸収と消化が終わるまでには、12時間から24時間ほどがかかるとされています。
寝る前に食べたとしても、朝に食べたとしてもその点に違いはありません。
活動中と睡眠中のどちらでも脂肪、糖質、タンパク質の代謝が繰り返されています。
睡眠中だから効率が悪くなるということではありません。

また、消化と吸収には長い時間を有するので、朝食べたものが夜寝ている間にも消化吸収され続けることがあります。
昼に食べたものも同様です。

つまり、いつ食べたとしても睡眠時の消化吸収に影響を与えるといえるでしょう。
そのため、夜に食べたからと言って太るとは限りません。

例えば夜ご飯を全く食べなかったとしても、朝と昼のカロリー摂取量が多ければ太る可能性があります。
逆に言えばカロリー摂取量が抑えられている時ならば、夜に食べてもダイエットは可能といえます。

時間帯よりも全体的なカロリー摂取量と消費量が大切です。

エネルギー保存の法則

食事量と消費量の重要性はエネルギー保存の法則を踏まえるとより理解しやすくなります。
エネルギー保存の法則とは、エネルギーは変換されたり、分解されたりしたとしてもその総量が変わらないという法則です。

例えば700キロカロリーのメニューを朝食べたとしても、夜食べたとしても700キロカロリーであることは同じといえます。
同じカロリーであるならば、太りやすさにも違いが生まれることも基本的にはありません。

中には朝や昼や活動量が多いので、そういった時間帯に食事をたくさんとった方が良いと考える方もいるのではないでしょうか。
しかし、食事を摂ってからそれがエネルギーに変換されるまでには時間差があります。
朝や昼の活動のエネルギーとなっているのは前日の昼や夜に食べた分であり、その日に食べた分ではないことが多いです。
翌日の昼間の仕事などでパワーを出したいために夜に栄養のたくさんある食事をすることは有効といえるでしょう。

自律神経の働きとダイエット

自律神経の働きとダイエットの関連から、食事を摂る時間帯が大切と考える方もいるかもしれません。
自律神経は交感神経と副交感神経からなる神経であり、活動中は交感神経、リラックス中は副交感神経が優位となります。

一般的には昼に仕事や家事などをしている方が多く、昼間の方が交感神経が優位となりやすいといえます。
一方で夜は副交感神経が優位となる方が多いです。

しかしながら、自律神経の状態がカロリーの吸収量に影響を及ぼすという根拠はありません。
また、自律神経の状態でカロリー吸収量が変わるのではあれば、夜行性の動物と昼行性の動物でカロリーの吸収や消費に異なる点が生まれるはずです。
ところが、そういったことは確認されていません。夜食べると太るというのはあくまでイメージに過ぎないといえるでしょう。

夜食べると太る説が広がったわけ

夜食べると太るというのは迷信であるにも関わらず、これほどまでに浸透してしまったのではなぜでしょうか。
そこには夜にカロリーの高い食べ物を取りがちという背景があります。

朝昼夜のいずれのタイミングでも同じくらいのカロリーを摂取していれば、太ることには繋がりにくいといえます。
しかし、夜になるとお酒を飲んだり、高カロリーの食事をしたりする方が多いので、夜に食べただけで太るとのイメージが定着してしまいました。

夜に食べることが問題ではなく、カロリーオーバーになってしまうことが問題です。
1日の摂取カロリーを意識することがダイエットのポイントになります。

パーソナルトレーナーに相談しよう

1日にどれくらいのカロリーを摂取すれば良いのかは人それぞれ異なります。
生活の中で消費するカロリーや基礎代謝には個人差があるからです。

ダイエットをする上では自分の摂取できるカロリーの上限を把握することが重要ですが、ほとんどの方は把握していないかもしれません。
そこでパーソナルジムでパーソナルトレーナーに教えてもらうことも有効です。

パーソナルジムでは運動だけでなく、摂取するカロリーについてもアドバイスを行います。摂取と消費の両面をサポートするので高い効果が期待できます。

ダイエットに関する様々な情報

ダイエットについては他にも様々な迷信があります。
その迷信を信じてしまっているために失敗するというケースも珍しくありません。
様々な説を見たときにはその説の真偽について調べることも大切です。

また、今後も新しい研究が進められ、それまでの常識が変わることもあります。
新しい研究結果が気になる方はそういった情報も活用することが有効ですが、あまり情報を気にしすぎずカロリー総量に着目することが大切です。

パーソナルトレーナーは、トレーニングについてはもちろん、ダイエット中の食事やサプリメントに関する知識も豊富です。
気になる事があれば、気軽に質問してみてくださいね。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
以上、広島市のパーソナルトレーニングジム、カロリートレードヒロシマの代表パーソナルトレーナー庄司大輔がお送りしました。


– この記事を書いた人 –

顧客満足度1位
広島で最も選ばれる
パーソナルトレーナー

庄司 大輔
しょうじだいすけ

トータルセッション数

2,500回

今まで行ったパーソナル数。月180セッション以上をこなしております。

トータルお客様数

380人

今まで担当させていただいたお客様の人数。約380人の方々のダイエットをお手伝いさせていただきました。

広島中区のパーソナルトレーニングジム顧客満足度

1/4位

広島のパーソナルトレーニングジム顧客満足度アンケートぶっちぎりの1位を獲得。Google社の口コミにおいても1位を獲得※(株)MIRAIS調べ

ダイエット、ボディメイクについて電話でも、メールでも、ラインでも気軽にご相談ください!きっとお役に立てるはずです。

関連記事一覧