実は向いていない人もいる!糖質制限ダイエットの基礎知識

こんにちは!

広島市中区幟町にあるパーソナルトレーニングジム

カロリートレードヒロシマ 代表パーソナルトレーナーの庄司大輔(しょうじだいすけ)です。

実は向いていない人もいる!糖質制限ダイエットの基礎知識

糖質制限はもはや定番といっても過言ではないほどメジャーなダイエット法になりました。
しかし糖質制限について正しい知識を持ち合わせている人は、意外と少ないのではないでしょうか。
なかには「やせるらしいからなんとなく糖質の摂取を控えている」という人もいるかもしれません。

今回は糖質制限に関する基礎知識とともに、糖質制限ダイエットにも向き不向きがあることについて解説します。

糖質制限でダイエットができる理由とは?

まずは知識を付けることが大切!

糖質制限を行うには正しい糖質制限に関する知識を身につけることが不可欠です。
知識が不足した状態で糖質制限をはじめると、十分なダイエット効果を得られなかったり体調を崩してしまったりする可能性があるからです。
パーソナルジムに通っている人なら、ダイエットやボディメイクの専門家であるパーソナルトレーナーの指導のもとで行うと良いでしょう。
しかしそうでない場合には、自分自身で積極的に情報を集めることが大切です。

糖質に関する基礎知識

糖質制限に関する正しい知識を得るには、まず「糖質とはなにか」を十分に理解しておく必要があります。
糖質とは、生命維持のために必要な三大栄養素の一つである「炭水化物」に含まれる栄養素です。
ちなみに炭水化物は、エネルギー源となる糖質と腸内環境を整える働きを持つ食物繊維の二つで構成されています。

摂取した糖質は消化酵素によって分解された後、小腸から体内に吸収されて血液内の糖質濃度(血糖値)を上昇させます。
血糖値の上昇に応じて分泌されるのがインスリンです。
血糖値が高いほど大量に分泌されるインスリンは、血液中に流れる糖を全身の細胞に取り込むように命令を出します。
このインスリンの働きにより、糖は細胞に取り込まれエネルギーとして消費できるようになるのです。
エネルギーとして消費しきれなかった糖は、インスリンの働きによって脂肪細胞に蓄えられます。

糖質制限を行うとダイエット効果が得られるのは、エネルギーとして消費できずに脂肪細胞に蓄えられる糖質の量が減るためです。
また糖質の摂取量が少なくなると、血糖値の上昇が抑えられてインスリンの分泌量が減少します。
すると糖を脂肪として蓄える働きが弱まるため、結果的に脂肪が付きづらくなります。
糖質制限によってこれらの状態が一定期間継続されることにより、結果的に体重が落ちていくのです。

糖質制限とケトン体

糖質制限に関する情報を集めていると、「ケトン体」というワードを目にすることが多いはずです。
ケトン体とは、脂肪細胞のなかに蓄えられている中性脂肪を原料にして合成される物質を指します。
ケトン体は、活動に必要なエネルギー源となる糖質が不足すると合成されるのが特徴です。

厳格な糖質制限によって体内の糖質がなくなると、中性脂肪を材料にケトン体が作られるようになります。
厳しい糖質制限を行うとこのようなメカニズムで体脂肪が消費されるので、高いダイエット効果が期待できるのです。
しかしケトン体を合成できるようになるにはかなり厳しい糖質制限が必要なため、個人で行うにはリスクが高いといえるでしょう。

糖質制限が向いていないのはこんな人!

糖質制限は万人に適したダイエット法ではない!

糖質制限は特別な食品や器具が必要ないため気軽にはじめられるのが特徴です。
しかしだからといって、糖質制限が「体型に悩むすべての人に適したダイエット方法である」とはいえません。
ある条件を満たす人は糖質制限によるダイエットが向いていないのです。

筋トレする人には糖質が必要!

糖質制限が向いていない人の代表は、積極的に筋トレを行ってボディメイクに励んでいる人です。
ただやせているだけではないメリハリのある体を目指し、筋トレを実践する女性が増えてきました。
パーソナルジムに通い、パーソナルトレーナーの指示のもとボディメイクを頑張っている女性も数多く存在します。
このような流れとともに、「筋トレの効果を最大限に高めるにはトレーニング後のタンパク質補給が大切」という認識も定着しつつあります。

しかし筋肉の合成を高めるには、実はタンパク質だけでなく糖質も重要なのです。
筋トレ後に糖質を摂取することで、トレーニングで消費された筋肉内の糖を素早く補い、筋肉の合成を優位にすることができるのです。
筋トレを頻繁に行う人は、糖質を制限せずに高糖質かつ高タンパク質の食事が適しています。

栄養不足の人はまず食生活の見直しを

食の細さや偏食によって体に必要な栄養を十分に摂取できていない人も、糖質制限を控えたほうが良いでしょう。
糖質制限では、糖質の摂取量を抑えるかわりにタンパク質や脂質を多く摂取する必要があります。
これを怠ると、極端に摂取エネルギーが不足して体に悪影響を及ぼす可能性があるためです。
したがってタンパク質や脂質を豊富に含む肉や魚が苦手な人や、これらの食品を多く食べられない人は糖質制限が向いていないのです。

またケトン体の合成を目指す厳格な糖質制限を行う場合、日々の食事のなかでタンパク質やビタミン類などの栄養素がしっかり摂取できていないとうまくいきまん。
栄養バランスが偏っている人は、まず現在の食事内容を見直してみると良いでしょう。

基礎代謝が低いと糖質制限の効果を感じにくい

「基礎代謝」という言葉は、ダイエットやボディメイクに関心がある人であれば一度は聞いたことがあるでしょう。
基礎代謝とは生命を維持するために必要なエネルギー代謝のことです。
基礎代謝が上がると日常生活のなかで消費されるエネルギー量が増えるので、太りにくい体になるといわれています。
この基礎代謝の量が少ない人は、糖質制限をしても十分な効果が得られにくいと考えられます。
このような人は、糖質の摂取量を抑えても消費されるエネルギー量がもともと少ないため、肝心の脂肪燃焼までいたらない可能性が高いのです。

基礎代謝が低い方には、先ほど紹介した筋トレに高糖質と高タンパク質の食事を組み合わせたダイエット法が適しています。
基礎代謝の多くは肝臓などの内臓が担っていますが、筋肉を鍛えることでも基礎代謝の上昇が期待できるからです。

自分に合った方法を選ぶのがダイエットの近道!

糖質制限は手軽にはじめられるのが魅力のダイエット法です。
しかし糖質制限は、極端に糖質を摂取しすぎている人や大幅な減量が必要な人には適していますが、もともと食が細い人や頻繁にトレーニングを行う人には適した方法とはいえません。
ダイエットの目的や自分の食生活を顧みたうえで適切なダイエット法を選ぶことが、引き締まったムダのない体を手に入れる近道になるのです。

パーソナルトレーナーは、トレーニングについてはもちろん、ダイエット中の食事やサプリメントに関する知識も豊富です。
気になる事があれば、気軽に質問してみてくださいね。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
以上、広島市のパーソナルトレーニングジム、カロリートレードヒロシマの代表パーソナルトレーナー庄司大輔がお送りしました。


– この記事を書いた人 –

顧客満足度1位
広島で最も選ばれる
パーソナルトレーナー

庄司 大輔
しょうじだいすけ

トータルセッション数

2,500回

今まで行ったパーソナル数。月180セッション以上をこなしております。

トータルお客様数

380人

今まで担当させていただいたお客様の人数。約380人の方々のダイエットをお手伝いさせていただきました。

広島中区のパーソナルトレーニングジム顧客満足度

1/4位

広島のパーソナルトレーニングジム顧客満足度アンケートぶっちぎりの1位を獲得。Google社の口コミにおいても1位を獲得※(株)MIRAIS調べ

ダイエット、ボディメイクについて電話でも、メールでも、ラインでも気軽にご相談ください!きっとお役に立てるはずです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です