低糖質パンのダイエット効果とは?

こんにちは!

CALORIE TRADE JAPAN 広島店パーソナルトレーナーの庄司大輔(しょうじだいすけ)です。

低糖質パンのダイエット効果とは?

糖質制限ダイエット、流行ってますよね。
コンビニなどでも、サラダチキンや低糖質ナッツなど、糖質制限に向けた食品が数多く販売されています。

そんな中で、低糖質の”パン”も存在していることをご存知でしょうか。
一般的には「パンってダイエットに向かないイメージがあるけど…」という印象が強いかもしれませんね。

そこで今回は、「低糖質パンのダイエット効果とは?」という話題について掘り下げます。

糖質制限とは?

そもそも、糖質制限ダイエットについて説明しますね。

糖質制限ダイエットとは、食事制限によるダイエット法の一種で「低炭水化物ダイエット」などとも呼ばれます。
その名の通り、摂取する炭水化物(糖質)の量を減らす方法なのですが、ここ数年で急速に広まりブームにもなっています。

「詳しくは知らないけど、TVで芸能人がやってるって聞いたことがある」という方も多いかもしれません。

では、実際に糖質制限ダイエットにはどのような効果があるのでしょうか。

糖質制限ダイエットのやり方・効果は?

糖質制限ダイエットのやり方はとても簡単で「摂取する炭水化物の量を減らす」だけです。

炭水化物といえば主食として摂っているお米やパン、麺類がわかりやすいですね。
これらの炭水化物は体を動かすためのエネルギーとなってくれますが、摂りすぎてしまうと「血糖値の上昇」や「肥満」の原因となってしまいます。

逆に摂取する量を制限することで、血糖値の上昇が抑制され、体が内臓脂肪を分解してエネルギーを得ようと働くため、結果として痩せやすい体質になります。

では具体的に、どの程度の糖質を摂取するのが望ましいのでしょうか?

一般的な日本人は、一日に平均300g前後の糖質を摂取しています。(厚生労働省の発表による) 参考までに、お茶碗一杯のお米(150g)に含まれる糖質が約55〜60g、6枚切りの食パン1枚に含まれる糖質が約25〜30gとなっています。
糖質制限ダイエットを行う場合、1日の糖質摂取量を100g前後に制限する必要があり、主食であるお米の量を減らすという方法が取られることが多いです。

ここで、注意したいのが、極端な糖質制限はとても危険である、ということです。
先に述べたように、糖質は体を動かすための重要なエネルギー源です。
炭水化物を全く食べないなどして極端に減らしてしまうと、頭がぼーっとして日中の活動にも影響が出たり、イライラしやすくなったりしてしまいます。

ダイエットのために体や心を壊してしまっては元も子もありませんので、自分で詳しく調べる、専門家に聞くなどして、適切な制限を行いましょう。

低糖質パンとは?そのダイエット効果について

糖質制限ダイエットでは、糖質を1日あたり100g程度に抑えようという説明をしました。
それでも炭水化物、食べたいですよね。

そんな人たちの強い味方となってくれるのが、”低糖質パン”です。

読んで字のごとく、普通のパンよりも糖質含有量が低くなっているパンなのですが、商品によっては糖質90%カットとうたっているものもあります。
パンの原材料であり糖質の王様でもある小麦粉の使用量を減らし、ふすま粉や大豆粉を使用したり、小麦粉の外皮の部分を使用したりして作られています。

この低糖質パンは、本当に様々な種類があります。
食パンやフランスパンはもちろん、ソーセージパンやツナパンなどの総菜パン、チョココロネやパンケーキなどの菓子パンも販売されています。

コンビニやスーパーで見かけることも多くなり、低糖質パン専門のメーカーも存在しています。
これだけあると飽きずに続けられそうですし、自分に合ったお気に入りの商品を探すのもいいですよね。

また、こういった食品には「健康のために味を落としているのでは…」という心配が付きまとうものです。
しかし、コンビニでいくつか買って食べてみたのですが、多くが普通のパンと遜色なく味わうことができました。

低糖質パンは「糖質制限ダイエットをしたいけど、パンも食べたい!」という方には非常におすすめです!!

例えば糖質50%カットの食パンを1枚食べる場合、含まれる糖質は約15gで、一日の目安摂取量100gの15%程になります。
いつもと同じようにパンを食べつつ、糖質制限ができるなら嬉しいですよね。
でももちろん、パン以外の食事もきちんと管理してくださいね!

「低糖質パンのダイエット効果とは?」についてまとめてみた。

・糖質制限ダイエットとは?
一日に摂取する糖質の量を制限し、痩せやすい体を作るダイエット法。
※全く食べないなど、極端に減らすのはダメ!

・低糖質パンとは?
糖質の多い小麦粉の使用量を減らし、糖質含有量を低くしたパン。

・低糖質パンのダイエット効果は?
通常のパンよりも大幅に糖質をカットしているため、毎日の食事にも取り入れることができます。

皆さんどうでしたか?
特にパン好きの皆さん、パンを食べながら糖質制限ダイエットは可能です!!
ちなみに、私もフィットネスコンテスト前のストイックなダイエットの時にも、パンを頻繁に食べていましたよ。
もちろん、タイミングや内容は吟味が必要ですけどね。

パーソナルトレーナーは、ダイエット中の食事に関する知識も豊富です。
気になる事があれば、気軽に質問してみてくださいね。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
以上、CALORIE TRADE JAPAN広島中区店の庄司大輔がお送りしました。


– この記事を書いた人 –

顧客満足度1位
広島中区で最も選ばれる
パーソナルトレーナー

庄司 大輔
しょうじだいすけ

トータルセッション数

2,500回

今まで行ったパーソナル数。月180セッション以上をこなしております。

トータルお客様数

380人

今まで担当させていただいたお客様の人数。約380人の方々のダイエットをお手伝いさせていただきました。

広島中区のパーソナルトレーニングジム顧客満足度

1/4位

広島中区のパーソナルトレーニングジム顧客満足度アンケートぶっちぎりの1位を獲得。Google社の口コミにおいても1位を獲得※(株)MIRAIS調べ

ダイエット、ボディメイクについて電話でも、メールでも、ラインでも気軽にご相談ください!きっとお役に立てるはずです。

関連記事一覧