BLOG

ブログ

こんにちは!

広島市中区幟町にあるパーソナルトレーニングジム

カロリートレードヒロシマ 代表パーソナルトレーナーの庄司大輔(しょうじだいすけ)です。

うきわ腹にサヨウナラ!お腹周りのダイエット法

ダイエットを始めようと決意しても、なかなか結果を出せるまでやり遂げられない、という人は少なくありません。
その多くは、ダイエットに多くのことを詰め込みすぎているからです。

ダイエットはいくつになっても始められますが、特にお腹周りの肉は年齢とともに落ちにくくなります。
ここでは、特にお腹周りの頑固な贅肉、うきわ腹に対抗するダイエット法について紹介します。

■目次

    1. 年齢を重ねるにつれて、お腹周りの肉は落ちにくくなる
    2. うきわ腹に効果が期待できるトレーニングと食事内容
    3. ダイエットにはメンタルも重要
    4. ダイエットの成功にはトレーニングと食事、メンタルが重要

 

年齢を重ねるにつれて、お腹周りの肉は落ちにくくなる

ダイエットはいくつになっても始められるものの、その効果を実感できるのは、年齢によって異なります。
若ければ若いほど筋肉はつきやすく、脂肪は落ちやすくなります。

その原因は、基礎代謝にあります。
呼吸や体温の維持など、人は生きているだけでエネルギーを消費しています。
これを基礎代謝と呼びますが、10代をピークにこの消費されるエネルギーは減っていくのです。

基礎代謝は減っているのに食べる量が変わらない、運動量も変わらないでは、太るのも当然といえるでしょう。
加齢とともに筋肉量が減り基礎代謝が下がると、同じ運動をしていても減量効果は異なります。

こうした現象は「中年太り」と呼ばれ、特にお腹周りに肉がつき、かつ落ちにくくなります。
ダイエットを行えば体重は落ちるけれど、お腹周りの肉だけが落ちない、という人もいるでしょう。

うきわのようにお腹の周りについている脂肪を、うきわ腹と呼びます。
下腹部分についた肉はぽっこりと膨らみ、ズボンなどをはくとズボンの上に肉がのるなど、着る服も選ぶでしょう。
このうきわ腹は、一度できてしまうと落としにくいのが難点です。

うきわ腹の原因は、運動不足や筋肉不足など、まさに「中年太り」の原因と繋がります。
そのため、中年以降はうきわ腹ができやすい条件が揃っているのです。

うきわ腹を解消するためには、運動不足を解消し、筋肉をつけることです。
同時に食事内容を改善し、新たな脂肪が作られにくくする必要があるでしょう。

うきわ腹をはじめ、年齢によって「太り方」は異なります。
若くてもうきわ腹ができないわけではありませんが、加齢は大きな要素です。
そのため、ダイエットは年齢に応じて行う必要があるのです。

どの部位についている脂肪を落としたいかだけでなく、年齢に応じた適切なダイエットを取り入れることが重要でしょう。
年齢を重ねるごとに筋肉量を増やすトレーニングを加え、タンパク質を十分に摂取できる食事内容にすることが大切です。

うきわ腹に効果が期待できるトレーニングと食事内容

着る服を選び、見た目にも影響を及ぼすうきわ腹は、トレーニングや食事内容を改善することで解消できる可能性が高まります。
こうした運動や食事は生活に大きく関わるものです。

食事を変え、トレーニングを生活の一部にするためには、そのための時間を作り、実行する意志が不可欠です。
中には計画や理想だけを思い描いてダイエット終了、という人もいるでしょう。

まずはダイエットを始める意欲、そして続ける意思が重要です。
特にうきわ腹をはじめとする頑固な贅肉を落とすのには、時間がかかります。
1日2日の短期間で結果が出るものではありません。
始めたからには結果を早く出したいという気持ちも分かりますが、だからといって無理は禁物です。
自分のできることから少しずつ始めていきましょう。

うきわ腹をはじめとする頑固な脂肪の多くは、骨格のゆがみから生じているケースが少なくありません。
長時間座って生活している、足を組むクセがあるなど、骨格がゆがむ生活習慣をしていないかチェックしてみましょう。
日頃から正しい姿勢を意識し、骨格のゆがみをなおすよう心がけます。

さらに基礎代謝を上げるために、筋トレを取り入れましょう。
筋トレと並行して有酸素運動を行うことで、脂肪を燃やす効果が期待できます。
運動を行う時間もポイントです。

空腹時は脂肪が燃焼しやすくなるため、運動は空腹時を中心に取り組みましょう。
お腹周りの肉を落とすには、フラフープやスクワット、さらにウォーキングも効果的でしょう。
単に行うだけでなく、姿勢や落としたい脂肪、つけたい筋肉を意識し、適度な負荷をかけながら行うことが大切です。

食事内容は、筋肉をつけるために重要なタンパク質を意識しながら摂取しましょう。
さらに、糖質の摂取に気をつけます。
糖質は、糖分だけでなく米やパン、麺類などの炭水化物に多く含まれており、摂取しすぎると太りやすくなります。
糖質の摂取を抑えながら、魚や肉、大豆製品などのタンパク質を豊富に含んだ食材を取り入れることが大切です。

同時に、水分の摂取も積極的に行うようにしましょう。
脂肪が燃焼するには水分が不可欠であり、老廃物を排出するためにも水分が必要です。
身体をキレイにするには意識して水分摂取することが大切なため、1日1.5リットル以上摂取するよう心がけましょう。

ダイエットにはメンタルも重要

ダイエットを始める意欲はあるものの、なかなか始められない、「明日から」と決めたはいいものの、明日がいつになっても来ないという人は多いのではないでしょうか。

今の自分に合ったトレーニングや食事法を試したい、とより効果の高いものや、より短期間で効果が現れるものをあれこれと探している間に時間が経ち、ダイエットに対する意欲を失ってしまうというケースも多いでしょう。
情報を集めるだけで満足してしまうと、ダイエットには繋がりません。
情報はほどほどに、とにかくダイエットを始めることが大切です。

始めるきっかけがなかなか作れないのであれば、ジムに通うのも1つの方法です。
自分以外の人に協力を仰ぐことで、ダイエットに対するモチベーションも高まります。
自分に合った食事法やトレーニングを知りたいのであれば、1人ひとりに合わせた栄養管理と個人指導が受けられるパーソナルジムが適しているでしょう。

ダイエットは、1人でもできますが、その結果無理なダイエットを続けてしまったり、モチベーションが維持できず途中で投げ出してしまったり、リバウンドしてしまったりするケースも少なくありません。
自分一人の力では限界がある場合もあるのです。そうした際にプロの視点からアドバイスをくれるのが、パーソナルトレーニングの魅力です。

パーソナルジムの存在が、ダイエットの失敗に繋がる諦めや挫折といったメンタルを支えてくれます。
ダイエットを始める際は前向きな気持ちであっても、結果が出ないと自分に嫌気が差したり、辛い思いをするダイエット自体を辞めてしまったりした経験がある人もいるでしょう。

ダイエットの成功には、メンタルが大きく関わっています。メンタル面での支えとなる存在を持つことが、ダイエットを続けられるかどうかの分かれ目といえるでしょう。

ダイエットの成功にはトレーニングと食事、メンタルが重要

ダイエットがライフワークとなりつつあるという人もいるでしょう。
ダイエットに関する知識はあっても、なかなか成功できないという人は、取り組み方を変える必要があります。

ダイエットは一人でもできますが、加齢とともに落ちにくくなった脂肪を落とせるかどうかは、食事法やトレーニング内容以上に、メンタルが重要です。
ダイエットを支えてくれる存在がいるかどうかで、モチベーションも違ってくるでしょう。

パーソナルトレーナーは、トレーニングについてはもちろん、ダイエット中の食事やサプリメントに関する知識も豊富です。
気になる事があれば、気軽に質問してみてくださいね。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
以上、広島市のパーソナルトレーニングジム、カロリートレードヒロシマの代表パーソナルトレーナー庄司大輔がお送りしました。


– この記事を書いた人 –

顧客満足度1位
広島で最も選ばれる
パーソナルトレーナー

庄司 大輔
しょうじだいすけ

トータルセッション数

2,500回

今まで行ったパーソナル数。月180セッション以上をこなしております。

トータルお客様数

380人

今まで担当させていただいたお客様の人数。約380人の方々のダイエットをお手伝いさせていただきました。

広島中区のパーソナルトレーニングジム顧客満足度

1/4位

広島のパーソナルトレーニングジム顧客満足度アンケートぶっちぎりの1位を獲得。Google社の口コミにおいても1位を獲得※(株)MIRAIS調べ

ダイエット、ボディメイクについて電話でも、メールでも、ラインでも気軽にご相談ください!きっとお役に立てるはずです。

関連記事一覧